談話室

▼▽森鷗外が1890年に発表した短編小説「うたかたの記」は、バイエルン王国を舞台にした日本人画学生の男とモデルの女性の悲恋物語である。心を病む国王が起こす騒動と、湖での水死事故がストーリーの鍵になる。

▼▽小説で新聞は国王の動静を伝え、号外が報じるニュースが場面展開の役割を担う。号外は重大な突発事件・事案を速報する。国内での起源は1868年に起きた上野の彰義隊の戦闘を伝えた「中外新聞」の「別段新聞」とされる。時代は変われども特報の重みは変わらない。

▼▽見出しが躍った。「羽生連覇」「日本勢初W表彰台」。小紙が17日に発行した号外である。平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦選手は66年ぶりの偉業を達成。初出場の宇野昌磨選手は準Vを飾った。氷上のドラマを伝える紙面を手にした市民は関心を寄せた。

▼▽一方この日は盤上の一戦も耳目を驚かせた。将棋の最年少プロ、藤井聡太五段が朝日杯オープン戦本戦を制した。15歳6カ月。公式戦の最年少優勝記録を63年ぶりに塗り替えた。タイトル保持者らを連破し、六段になった中学生の快挙は“号外級”と言っても過言ではない。

(2018/02/18付)
最新7日分を掲載します。
  • 2月18日
  • ▼▽森鷗外が1890年に発表した短編小説「うたかたの記」は、バイエルン王国を舞台にした日本人画学生の男とモデルの女性の悲恋物語である。心を病む国王が起こす騒動と、湖での水死事故がストーリーの鍵になる。[全文を読む]

  • 2月17日
  • ▼▽故渥美清さん主演の映画「男はつらいよ」シリーズは劇中さまざまな“名言”を生んだ。人気投票による名言ランキング(2014年度版)の上位にこんな台詞(せりふ)も入っている。「ザマ見ろ、人間理屈じゃ動かねえんだ」 [全文を読む]

  • 2月16日
  • ▼▽オランダ・ハーグの国際司法裁判所(ICJ)に「法衣の間」と呼ばれる一室がある。この部屋にはICJの前身、戦前の常設国際司法裁判所の歴代トップの肖像画が掲げられてきた。ところが、1枚だけ欠けていた。[全文を読む]

  • 2月15日
  • ▼▽5年前の2013年2月15日朝、ロシア南部チェリャビンスク州に落ちてきた隕石(いんせき)には驚かされた。上空で崩壊し、破片数十個が地上に降り注いだという。閃光(せんこう)を放つ隕石を捉えた車載カメラの映像に、衝撃が走った。 [全文を読む]

  • 2月14日
  • ▼▽通常国会で与野党による攻防の焦点になっている線香配布問題で、茂木敏充経済再生担当相の説明に合点がゆかない方も多かろう。「(自らが代表を務める)党選挙区支部の活動として秘書が配布した」の一点張りだ。[全文を読む]

  • 2月13日
  • ▼▽あす14日のバレンタインデーを前に、店頭の特設売り場には実に幅広い種類と価格のチョコレートが並ぶ。近年は人に贈るより自分用に買って楽しむ向きも多いというが、日本中でチョコが売れる行事となって久しい。[全文を読む]

  • 2月12日
  • ▼▽国内に普及している自動販売機は2016年末で364万8600台(日本自動販売システム機械工業会調べ)に上る。取り扱う商品は飲料や食品、たばこなど幅広いが、折り紙作品を扱う自販機は他にないであろう。[全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から