談話室

▼▽朝は冷え込んだが、日中は鮮やかなスカイブルーだった。昨日の県内。冬晴れの空は景色を演出してくれる。山形市内から周囲を眺めると午前は西の月山、午後は東の雁戸山(がんどさん)の白銀の峰々が青空に映え、目を奪われた。

▼▽今年の1月は大雪の印象が強い。正月こそ雪なしだったが、一転して中旬には猛烈な寒波に見舞われ、1月16日時点の積雪は山形で45センチ、酒田21センチ、新庄92センチ、米沢81センチ。2月に入っても村山や置賜などに大雪をもたらした。白一色、あるいはグレー一色の曇天が多かった。

▼▽それだけに、春への期待感は倍加する。かすかな息吹にも敏感になる。山形市内ではマンサクが黄色い花を咲かせている。県外からは梅や早咲きの桜の便りが届く。さらに高知ではツクシが芽吹いたと聞き、ふと、酒田市出身の詩人吉野弘さんの詩「つくし」を思い出した。

▼▽風に揺れるツクシ。土から生えた筆に擬(なぞら)えている。「つくし 土筆/光をたっぷりふくませて/光を春になすっています」。県内で顔を出す日も近いのだろう。昨年は鶯(うぐいす)の初鳴きが早く山形で3月9日に確認された。今年はどうか。きょうから3月。春はそこまで来ている。

(2017/03/01付)
最新7日分を掲載します。
  • 3月1日
  • ▼▽朝は冷え込んだが、日中は鮮やかなスカイブルーだった。昨日の県内。冬晴れの空は景色を演出してくれる。山形市内から周囲を眺めると午前は西の月山、午後は東の雁戸山(がんどさん)の白銀の峰々が青空に映え、目を奪われた。[全文を読む]

  • 2月28日
  • ▼▽福島県いわき市の塩屋埼は映画「喜びも悲しみも幾歳月」ゆかりの地である。モデルとなった男性が灯台守を務めていた。いや、近頃はむしろ、美空ひばりさんの「みだれ髪」の舞台と言った方が通じるかもしれない。 [全文を読む]

  • 2月27日
  • ▼▽遠賀川(おんががわ)は福岡県筑豊(ちくほう)地方を流れる。「その川筋の地方の男たちは、独特の気風に気骨を備えていた。父もそんな川筋男の一人だった」。俳優の故高倉健さんはエッセー集「旅の途中で」の「父の涙」で亡父をしのんだ。[全文を読む]

  • 2月26日
  • ▼▽39光年先の恒星系で、水がありそうな惑星が同時に七つも見つかったとのニュースに驚いた。そのうち三つには海や大気圏が存在する可能性もあるという。銀河系には地球に似た惑星が意外に多いかもしれないそうだ。 [全文を読む]

  • 2月25日
  • ▼▽大相撲の昭和14年春場所4日目。第35代横綱・双葉山(ふたばやま)は70連勝一歩手前で前頭3枚目・安芸ノ海(あきのうみ)に敗れた。支度部屋に戻って座布団に胡坐(あぐら)をかき、記者に敗因を尋ねられると「ウーン」とうなり「そのうち考へるよ」。 [全文を読む]

  • 2月24日
  • ▼▽どうにも解せない話である。大阪府豊中市の国有地払い下げ問題。9億円余の評価額の土地が、学校法人「森友(もりとも)学園」に小学校用地として売却された時は1億円余。わずか14%で売却とは、驚きの“激安価格”である。 [全文を読む]

  • 2月23日
  • ▼▽イタリアが640人、ドイツは231人、そしてスペインでは何と1003人。欧州の伝説の女たらしが愛(め)でた美女の数である。彼の名はドン・フアン、モーツァルトの歌劇の中では「ドン・ジョバンニ」と呼ばれる。 [全文を読む]

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回、ふるさとの話題をお届け

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から