動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 |
積雪あり、滑り出し順調 (2017年12月09日UP)
 県内で9日、蔵王温泉、黒伏高原、湯殿山の3スキー場がオープンした。雪不足でシーズンのスタートがずれ込むことが多かった近年とは一転、積雪も十分で順調な滑り出しとなった。今季は来年2月に平昌冬季五輪を控え、ウインタースポーツに注目が集まる。各スキー場ではスキー離れに歯止めをかける好機ととらえ、新たなイベントを打ち出したり、外国人旅行者をターゲットにしたりと集客拡大を図っている。

収穫に感謝し豪快に裸餅つき (2017年12月04日UP)
 米沢市の千眼寺(せんげんじ、鈴木一志住職)で4日、収穫に感謝し、新年の豊作を願う伝統行事「歳越祭(としこしさい)」が行われ、さらしと鉢巻き姿の若衆が天に向かって豪快に餅を突き上げた。

えとの置物作り最盛期 米沢の笹野一刀彫 (2017年12月02日UP)
 来年は戌(いぬ)年。米沢市笹野地区では「笹野一刀彫」によるえとの置物作りが最盛期を迎えた。笹野一刀彫組合長の高橋清雄さん(77)=笹野本町=は、ちょこんと「おすわり」した愛らしい姿を彫り出している。

7万5000個の輝き~ウインターフェス始まる (2017年12月01日UP)
 東根市中心部を華やかにきらめかせる新たな冬のイベント「ひがしねウインターフェスティバル」が1日、まなびあテラスで始まった。約7万5千個の発光ダイオード(LED)の輝きが夜風で冷え込む街中を彩り、辺りは楽しげな雰囲気に包まれた。

東北広域の緊急援助訓練 (2017年11月30日UP)
 東北6県の警察で組織する東北管区広域緊急援助隊の総合訓練が30日、天童市の県警三隊合同庁舎で行われた。過酷な災害現場を再現し、各県警を代表する精鋭たちは陸上自衛隊や消防との連携を確認しながら救助方法を実践的に学んだ。

湯殿山スキー場プレオープン (2017年11月25日UP)
 鶴岡市の湯殿山スキー場が25日、プレオープンし、初滑りを待ちわびたスキーヤーたちが白銀の世界を満喫した。同日には大蔵村の湯の台スキー場もオープン。県内の各スキー場は来月上旬から次々にオープン予定で、本格的なシーズン突入に期待が高まっている。

山形「プロムナード」点灯 (2017年11月24日UP)
 山形市中心部の目抜き通りをイルミネーションで彩る「光のプロムナード」の点灯式が24日、同市七日町のほっとなる広場で行われた。通りの街路樹に取り付けられた約12万個の発光ダイオード(LED)が行き交う人を優しく照らしだした。

県女子駅伝、山形が3年ぶり優勝 (2017年11月19日UP)
 ヤマザワカップ第34回県女子駅伝競走大会(山形新聞、山形放送、山形陸上競技協会主催)は19日、上山-山形間の5区間20.5キロでレースが行われ、山形が1時間8分3秒のタイムで3年ぶり15度目の優勝を果たした。

養殖コイ、丸々育ったぞ! (2017年11月18日UP)
 高畠町高安の鈴沼で18日、養殖コイの水揚げが始まった。正月料理や贈答用の引き合いが増える時季を前に、関係者が丸々と育ったコイに目を細めた。

アザラシ「元気になりました」 (2017年11月17日UP)
 鶴岡市三瀬の海岸に漂着したアザラシの容体が回復したとして、同市立加茂水族館(奥泉和也館長)は17日、報道陣に公開した。保護当初は衰弱していたが、この日は元気に餌を食べる姿を見せた。同館は海獣専門家などの意見からキタゾウアザラシと特定している。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player