動画ニュース

最新の動画

| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126 | 127 | 128 | 129 | 130 | 131 | 132 | 133 | 134 | 135 | 136 | 137 | 138 | 139 | 140 | 141 | 142 | 143 | 144 | 145 | 146 | 147 | 148 | 149 | 150 | 151 | 152 | 153 | 154 | 155 | 156 | 157 | 158 | 159 | 160 |
カラフルなクラゲ大水槽とクリスマスツリー (2018年12月18日UP)
 鶴岡市立加茂水族館(奥泉和也館長)のメイン展示、円形大水槽脇にクリスマスツリーが飾られた。ゆらゆら遊泳するクラゲときらきらしたツリーがマッチし、温かく華やかな雰囲気に包まれている。

よいしょ!息合わせ伝統の餅つき (2018年12月16日UP)
 高松観音お年越裸餅搗(つき)行事が16日、上山市の高松集会センターで行われた。観音様に感謝し新年の五穀豊穣、家内安全を祈る師走の伝統行事。男衆が威勢良く千本ぎねを握り、ついた餅を高々と突き上げる「ささげ餅」を披露した。

「むくり鮒」作り最盛期 (2018年12月16日UP)
 置賜地方の伝統料理「むくり鮒(ぶな)」作りが川西町玉庭地区で最盛期を迎え、同地区の玉庭農産物加工センターでは地元の主婦らが連日作業に追われている。

年賀状の受け付けスタート (2018年12月15日UP)
 2019年用年賀はがきの受け付けが15日、全国一斉にスタートした。山形市の山形南郵便局(山内和生局長)では、地元の幼稚園児らを招いたセレモニーが行われ、にぎやかな雰囲気の中、市民が年賀状を特設ポストに投函(とうかん)した。

タイヤチェーン、義務化で戸惑いも (2018年12月13日UP)
 今冬から、本県の内陸部と庄内地方を結ぶ国道112号月山道路で、大雪時のタイヤチェーン装着が義務化された。冬タイヤや車の性能向上、道路環境の改善で「チェーンを持っていないし、付け方すら分からない」という人も多い。近年は本県を含め、全国的に災害級の暴風雪が増加。雪国の本県でも、峠越えをするドライバーに新たな冬の備えが必要となり、県民に困惑が広がっている。

陸自隊員、炊き出しの腕競う (2018年12月11日UP)
 陸上自衛隊第6師団(司令部・東根市神町駐屯地)は11日、同駐屯地で野外炊事の部隊対抗競技会を初めて開き、管轄する山形、宮城、福島の各県から参加した隊員が野外炊具を用いて手際良く調理し、炊き出しの技術を競い合った。

一刀彫の技、「亥」次々に (2018年12月10日UP)
 伝統工芸「笹野一刀彫」の里として知られる米沢市笹野地区で、来年のえと「亥(い)」にちなんだ置物作りが本格化している。笹野観音そばの工房「鷹山(ようざん)」=同市笹野本町=では、職人歴50年以上の戸田寒風さん(69)と、長男賢太郎さん(35)が製作に汗を流している。

【モンテ】チームづくりへ意識統一 相田新社長が就任会見 (2018年12月04日UP)
 サッカーJ2・モンテディオ山形を運営する株式会社モンテディオ山形の新社長に決まった相田健太郎氏(44)=南陽市出身=の就任記者会見が4日、天童市のNDソフトスタジアム山形で開かれ、相田氏は「(チームづくりの)意識を統一させたい。事業全部を含めて『勝つ』ための目標を持つ」などと意気込みを語った。社長就任日は1月1日。

息合わせ餅を突き上げ歳越祭 米沢の千眼寺 (2018年12月04日UP)
 米沢市の千眼寺(せんげんじ)(鈴木一志住職)で4日、伝統行事の「歳越祭(としこしさい)」が行われ、さらしと鉢巻き姿の若衆が新年の豊作を願い、臼ときねでついた餅を天井に向けて豪快に突き上げた。

冬の手仕事、菅笠作りが本格化 (2018年12月03日UP)
 飯豊町中津川地区で、冬の手仕事として受け継がれている菅(すげ)笠作りが本格化している。山形花笠まつりなど県内の祭りを彩る大切な菅笠。同地区では15人ほどの職人が心を込め、熟練の技で生産に励んでいる。

見出しをクリックすると動画を見ることができます。動画を見るためにはWindows Media Player(無料)が必要です。このソフトウエアをお持ちでない方は下の画像をクリックし、手順に従ってインストールしてください。
Windows Media Player