県内イベント情報

山形


山形 アラカルト  文翔館の時計塔内部見学会は6月8日(土)午前9時半~11時半、県郷土館「文翔館」。狭い屋根裏を通り、時計塔の中を見るツアー。対象は小学3年生以上で、定員は20人程度。往復はがきに、住所や氏名、年齢、電話番号を記載して申し込む。はがき1枚で3人まで申し込め、応募は1グループ1枚まで。21日必着。〒990-0047山形市旅篭町3の4の51、県郷土館「文翔館」時計塔内部見学会係まで。希望者多数の場合は抽選を行う。文翔館023(635)5500。 >>
2019年5月17日掲載

山形 募集  民族衣裳文化普及協会は、七日町2丁目の会津屋ビル4階で開く「ゆかたキレイ講座」の参加者を募集。6月3日~8月25日(日曜祝日を除く)の午前10時半、午後2時、午後6時半のいずれか3回を事前に予約し、受講する(土曜日は午前10時半と午後2時のみ)。時間は各回90分程度。料金は浴衣と帯付きで5400円。受講者は6月8日に上山市で開かれる「ゆかたキレイコンテスト」のエントリー料が無料になる。同協会山形支部(0120)029315。 >>
2019年5月24日掲載

山形 募集  山形歴史愛好会は6月29日(土)から11月まで計6回、遊学館などで開く講座「中世時代の山形と鎌倉」の受講者を募集。松尾剛次山形大名誉教授を講師に、鎌倉の寺社仏閣の歴史や山形との関係などを学ぶ。時間は午前10時半~午後0時半。受講料はテキスト代などで5000円。最終回は鎌倉市を訪れる(希望者のみ、旅費別途必要)。6月15日まで申し込む。同会代表の伊豆倉さん090(3750)1141。 >>
2019年5月24日掲載

山形 募集  市内で活動するサークル「山形花笠太鼓」は、山形花笠まつり(8月5~7日)に出演する花笠太鼓の打ち手を募集。対象は高校生から30歳までの男女で、初心者や市外の人でも可。練習は6月15日~8月4日の午後7~9時(7月半ばまでは月―土曜、それ以降は毎日)、山新建装(富神台28)で行う。入会費1000円、年会費5000円。6月30日まで申し込む。事務局の小野さん023(641)6044。 >>
2019年5月17日掲載

山形 ステージ  芝居一座(げきだん)・風の定期公演は26日(日)午後2時と午後6時、市民会館小ホール。成井豊さん・真柴あずきさん作の「エトランゼ」を上演。前売り券は一般800円(当日1000円)、高校生200円(当日も同じ)、中学生以下無料。同会館と八文字屋poolで取り扱う。大泉さん090(8256)7868。 >>
2019年5月24日掲載

山形 講座・講演  国際日本文化研究会の公開講演会は25日(土)午後2時、山形まなび館。ダグラス・グロウグ山形大准教授が「学生を海外留学させる方法」と題して英語で講演する。資料代1000円。事務局の飯島さん023(632)0362。 >>
2019年5月17日掲載

山形 講座・講演  子育て講演会「食事を通して子どもの健やかな心と体を育む」は31日(金)午前10時15分~11時半、東原町2丁目の山形第一聖書バプテスト教会。大森桂山形大地域教育文化学部長が食事の大切さや食育などについて話す。入場無料だが、事前申し込みが必要。東原幼稚園023(622)4789。 >>
2019年5月24日掲載

山形 講座・講演  マザーズジョブサポート山形の子育て支援者養成講座は6月4日(火)~6日(木)、13日(木)、14日(金)の計5日間、市男女共同参画センター「ファーラ」と市社会福祉協議会。NPO法人やまがた育児サークルランドの保育士や県立保健医療大の教授などが講師を務め、子どもの心の発達、栄養と食生活、発育と病気などをテーマに講義する。各日2~3こま(1こま2~3時間程度)。受講無料。全課程修了者に財団法人女性労働協会(東京)の修了証を交付する。修了後は同NPO法人などで活動できる。28日まで申し込む。マザーズジョブサポート山形023(665)5915。 >>
2019年5月17日掲載

【開催中の展示会】

山形
2019年5月24日~2019年5月26日
 春の小品盆栽と山野草展は24日(金)~26日(日)、悠創館。山形小品盆栽会の会員26人が丹精込めて育てた盆栽約100鉢を展示。栽培に関する相談に応じるほか、即売コーナーも。時間は午前9時~午後5時(最終日は午後3時まで)。入場無料。同会会長の工藤さん023(688)4977。 >>
2019年5月24日掲載

山形
2019年5月3日~2019年6月2日
 ガラス工房キルロ(宮城県)の志賀英二さんとまつださゆりさんの作品展は3日(金)~6月2日(日)、小白川町5丁目のギャラリー・カフェ迦哩迦。ガラスの鉢やコップ約80点を展示販売する。11日は作家が応対。営業日は金曜-日曜、祝日。時間は金土が午前11時~午後5時半。日祝日は午後5時まで。展示最終日は3時まで。迦哩迦023(633)0518。 >>
2019年5月3日掲載

山形
2019年6月1日~2019年6月2日
 仙台市の書家夕深(ゆうみ)さんの「じぞうもじ展」は6月1日(土)~2日(日)、長門屋・ひなた蔵。夕深さんは、文字の中にかわいらしい表情の地蔵尊を描き込む作風で、色紙、はがきサイズの作品など数百点を展示販売。希望の文字を即興で書くパフォーマンスもある(有料)。時間は1日が午前11時半から、2日は同10時からで、いずれも午後5時まで。入場無料。講話会は1日午前10時から、にぎわい拠点「gura」ラウンジホール。参加費は1000円で、事前に予約する。慈光明院・和の文化をたのしむ会が主催。長門屋023(622)2204。 >>
2019年5月24日掲載

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から