山形にフル規格新幹線を

東南村山に同盟会 県内全地域で組織化

2018年01月06日
山形新幹線のフル規格化を目指し、山形圏域奥羽新幹線整備実現同盟会が設立した=山形市・山形グランドホテル
山形新幹線のフル規格化を目指し、山形圏域奥羽新幹線整備実現同盟会が設立した=山形市・山形グランドホテル
 山形圏域奥羽新幹線整備実現同盟会が5日、山形市の山形グランドホテルで設立総会を開き、発足した。山形、天童、上山、山辺、中山の3市2町と経済団体の代表者が参加し、山形新幹線のフル規格化を目指す。これで県内4地域すべてで新幹線の高速化を推進する組織がそろった。

 設立総会には吉村美栄子知事、遠藤利明衆院議員、3市2町の首長、政財界の代表者ら約70人が出席した。発起人代表の清野伸昭山形商工会議所会頭が「フル規格の実現は大きなメリットがあり、交流人口拡大で地方創生を実現するのに不可欠だ。設立を機に機運を高めていきたい」とあいさつ。役員選任で会長に選ばれた佐藤孝弘市長は「整備は県全域に大きな経済波及効果をもたらす。今後は各同盟会と連携しながら国への要望や普及啓発に取り組んでいく」と述べた。

 奥羽新幹線の実現を目指し、事業計画として▽国土交通省やJR東日本への要望活動▽整備新幹線の情報収集と必要性を周知する広報啓発活動▽早期実現に向けた圏域内の関係団体への普及啓発―を了承した。

 副会長に山本信治天童市長、横戸長兵衛上山市長、遠藤直幸山辺町長、佐藤俊晴中山町長、清野会頭、寒河江浩二県経営者協会長、鈴木隆一山形経済同友会代表幹事、長沢豊JA山形中央会長、峯田季志県商工会連合会副会長、平井康博県観光物産協会長を選出した。

意見お寄せください

 山形新幹線について、読者の皆さんの意見、考えをお寄せください。体験談などもお待ちしております。ファクス023(641)3106。Eメール dokusha@yamagata-np.jp

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から