みんなの家庭菜園

[6]ジャガイモ 種芋は必ず縦に切る

2014年05月08日 掲載
 県内ではジャガイモの収穫後、白菜を栽培する作型が定番となっているように、ジャガイモは、トマトやナス、ピーマンと同じナス科の野菜なので、連作障害に注意して栽培計画を立てることが必要です。

 ジャガイモの品種と言えば、かつては「男爵」と「メークイン」でしたが、最近では多くの品種があります。品種それぞれに特徴や食感が異なりますので、家庭菜園では、自分の好みに合った品種を見つけて、栽培することも楽しみの一つです。

 種芋は、植え付けの3、4日前に1片30~40グラムに切り分けます。芽は芋の頂部に集中しているので、芽が必ず入るように芋の頂部を入れて縦に切ります。切り口からは雑菌が入りやすいため、切った後は、風通しの良い場所に置いて、切り口をよく乾かします。

 植え付け後、種芋からは数本の芽が出るので、草丈が10センチほど伸びたところで生育の良い太い芽を1、2本残して、他の芽をかきとります。草丈が20センチほどになったら、除草をかねてうね間を耕し、株元に土を寄せ上げます。

 土寄せをしないと、地表面近くの芋が光に反応しクロロフィルが生成・蓄積され、芋の表面が緑色になります。同時に食中毒に結びつくポテトグリコアルカロイド(PGA、主にα-ソラニン、α-チャコニン)が皮層部に蓄積するようになります。緑色にならないよう、土寄せをしっかり行いましょう。

(県庄内総合支庁農業技術普及課・五十嵐美穂)
2015年掲載分 一覧
2014年掲載分 一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から