みんなの家庭菜園

[13]ナス 「成り疲れ」防ぎ収穫長く

2014年06月26日 掲載
 ナスは高温を好むため、夏場は盛んに生育し、たくさんの実を付けます。しかし、管理を怠ると、梅雨明けごろには実を付けなくなってしまいます。その要因になるのは肥料・水不足と、収穫が進むにつれて生育が鈍る「成り疲れ」です。おいしいナスを秋まで収穫できるように、次のことに注意して栽培管理を行いましょう。

 ナスは、栄養成長と生殖成長を同時に行うため、多くの養分を必要とします。肥料が不足すると、生育が極端に悪くなり、収量も減ります。養分不足にならないように、花の状態や着生位置をよく観察し、早めに追肥を行います。

 「成り疲れ」対策は(1)果実を適期に収穫する(2)果実を若取りする(3)株への負担を軽くする-ことが有効です。梅雨の後、ナスは盛んに実を付けますが、このころは、食べ飽きたり、漬物シーズンにはまだ早かったりすることから、しばらく収穫を休むとよいでしょう。

 小さな果実や花を摘み取り、株の着果負担を軽くすることで、株の勢いが回復し、秋にたくさん収穫できるようになります。

(県農業総合研究センター園芸試験場・斎藤裕太郎)
2015年掲載分 一覧
2014年掲載分 一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から