永田町ウオーキング

国立国会図書館(上) 地下8階に新聞原紙

Check 2015年06月28日
東京本館新館の地下8階。山形新聞などの新聞原紙が整然と積まれている
東京本館新館の地下8階。山形新聞などの新聞原紙が整然と積まれている
 地下8階という場所には初めて入った。物音一つしない空間で、全国各地で発行される新聞の原紙が整然と保管されていた。山形新聞を見せてもらった。納本制度が始まった1948(昭和23)年5月の朝刊から製本され、長い紙齢を肌で感じた。マイクロ資料は1876(明治9)年9月1日付の第1号から残る。

 国立国会図書館は東京本館、関西館などに出版物を分散保管し、国民の文化的財産として長く後世に伝える役割を担う。蔵書は約4028万点。

 国会議事堂北側の東京本館新館は地上4階、地下8階。外気と地震の影響が少ないことから、書庫は全て地下。地下深いフロアで働くスタッフに安心感を与えるため吹き抜けを設け、自然光が届くよう設計されていた。

 雑誌は地下1~4階のほとんどを占め、少年少女向けコミック誌は創刊号から並んでいた。1959(昭和34)年創刊と歴史が古く、小中学生時代に親しんだ週刊少年マガジン。半世紀以上の時を経た創刊号のページをめくってみると、高度成長期に誕生したヒーローが生き生きと描かれていた。

(東京支社・古頭哲)
永田町ウオーキング 記事一覧
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から