県内ニュース

一足早く初夏の味堪能 東根・サクランボ観光果樹園オープン

2017年04月21日 21:00
サクランボのもぎ取りを楽しむ園児=東根市・神町りんご研究所
サクランボのもぎ取りを楽しむ園児=東根市・神町りんご研究所
 東根市のサクランボ観光果樹園のオープニングセレモニーが21日、同市の神町りんご研究所で行われ、全国に先駆けてサクランボ狩りシーズンの幕開けを告げた。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 ハウス内は主力品種「佐藤錦」を中心とした実が赤く色づき、出席した関係者約40人が一足早い初夏の味を堪能した。近くの神町幼稚園の年長児10人も招待され、「サクランボがいっぱい」と笑顔でもぎ取りを楽しんだ。「甘くておいしいから好き」と庄司律輝君(5)。園主の須藤一元さん(51)は「品質は上々。多くの人に楽しんでもらいたい」と話していた。

 セレモニーでは果樹王国ひがしねプリンセスの大坪美佐さん(30)と布宮茜さん(24)が東根のサクランボをPR。斉藤文四郎市観光物産協会長や間木野多加志副市長らがテープカットを行い、開園を祝った。

 同協会加盟の園地は25カ所。この日は温室栽培の10カ所のうち、5カ所がオープンした。他の園地も順次開園する。露地物は6月中旬から7月上旬まで続く。

 県のまとめによると、昨季の市内のサクランボ観光果樹園の観光客数は18万6600人だった。

 入園料は温室(20分)が中学生以上4千円、小学生以下2千円、露地(60分)は中学生以上1600円、小学生以下1100円。問い合わせは同協会0237(41)1200。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から