県内ニュース

サッカー・小林祐希選手が来県 大好きなコメの生産現場見学

2017年06月19日 20:42
有機米「夢ごこち」の塩むすびを食べる小林祐希選手
有機米「夢ごこち」の塩むすびを食べる小林祐希選手
 サッカーのオランダ1部リーグ・ヘーレンフェインで今シーズンを過ごし、帰国中の小林祐希選手(25)が19日、南陽市の農業法人を訪問した。自身も食べているというコメの生産現場を視察。山形のコメ作りなどに理解を深めた。

 小林選手は、同市の黒沢ファーム(黒沢信彦社長)の田んぼで2015年、「つや姫」の田植えを体験した戸谷禎秀(さだよし)さん=ホテルオークラアムステルダム勤務=と知り合ったのが縁で、昨年11月から同社の有機米「夢ごこち」を食べている。その食味に感動し、イタリア1部リーグ(セリエA)インテル・ミラノの長友佑都選手(30)にもコメを贈ったというほどのほれ込みようだ。

 今回の県内入りは、小林選手の強い希望で実現。戸谷さんや、選手にコメを贈るプロジェクトを支えるブルーファーム(宮城県大崎市)の早坂正年社長らも同行し、黒沢ファームの精米工場や玄米の低温貯蔵庫を視察した。塩むすびや山菜汁などを昼食で味わい、小林選手は「うまい」を連発。夢ごこちを栽培する田んぼでは、苗を持ったり土のにおいをかいだりし、看板に「生きることは食べること!」と書き入れた。

 この日、高畠町で有機農業に取り組む「おきたま興農舎」も訪問した小林選手。「おいしさを提供するための生産者の思いや苦労を知ることができた。これからも定期的に訪れたい」と話していた。20日は上山市のサクランボ園地と朝日町のリンゴ畑を見学するなど、米作りや果樹栽培など本県農業の現場を体感することにしている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から