県内ニュース

【2017衆院選】戸惑いの決戦(1) 外交・安全保障-北朝鮮の危機なぜ今

2017年10月12日 14:07
日本海で操業する元木進さん。近隣の国々との対話の重要性を指摘する=酒田市・酒田港
日本海で操業する元木進さん。近隣の国々との対話の重要性を指摘する=酒田市・酒田港
 「北朝鮮がミサイルを発射するかもしれない」。これまでになく緊張感が高まっている状況下で衆院選が始まった。各党、候補者はミサイル発射問題への対応を外交・安全保障部門公約の中核に上げる。「圧力だ」「対話だ」―議席獲得への訴えが市中に響く。有権者は「ミサイルを撃たせない対応を」と願う。一方で「差し迫ったこの時期に選挙をする必要があるのか」との思いも交錯する。

 本県で北朝鮮のミサイル発射問題が最も「差し迫った危機」となっているのが日本海で操業する漁師たちだ。飛島と遊佐町との中間海域で、アマダイやサワラなどを水揚げする酒田市船場町1丁目、元木進さん(82)は「海上にいて着弾間際に警報を受信しても何もできない」と視線を落とす。北朝鮮のミサイル発射で今年2度目の全国瞬時警報システム(Jアラート)が出た9月15日早朝、港周辺にいたときも立ちすくむことしかできなかった。

 この問題を巡っては関係する北朝鮮、アメリカ、日本、中国、韓国、ロシアが「それぞれの体面を重視し、引くに引けない状況となっている」と感じている。「このままでは北朝鮮の暴発が心配。圧力も必要だが、幅広いアプローチを通じた対話も排除してはならない。各党、候補者の訴えを注視したい」と話す。

 同じ朝、山形市桜田東、パート従業員伊藤幸子さん(47)=仮名=は児童の登校を見守る交通安全指導当番の身支度をしていた。

 ほとんどの児童が屋外にいる無防備な通学中にミサイルが発射されたことがショックだった。学校に携帯電話を持って行くことが禁止されている子どもたちはJアラートに気付くことができない。「息子と連絡が取れないと思うと、ぞっとした」。子どもの安全を第一に考えるからこそ、北朝鮮のミサイル発射問題への関心自体は非常に高い。

 「対話か圧力か」―。国としての方針をしっかり打ち出す時期に「なぜ解散、総選挙をする必要があるのか」との違和感は拭い切れない。切迫した状況下で政治的空白を生む総選挙は危機管理上、好ましくないと不安に思うからだ。

 各党、候補者が掲げる公約が「いまひとつ信用ならない」と思うのも「議席獲得ありきなのではないか」と思えてならない。伊藤さんは最後にこう、注文を付けた。「投票日までに私のようなわだかまりを抱えている有権者を納得させるような議論を望む」

 「アメリカばかりに頼ってもいられないだろう」。戸沢村角川の農業阿部政憲さん(70)は語った。のどかな山村とは対照的な「ミサイル発射情報」との物々しい警報が鳴り響いたからだ。これまで日本を取り巻く安全保障問題は農業や景気などの問題と比べ「少し遠い存在」に感じたが、2度にわたるサイレンを耳にし、現実を直視させられた。

 これまで選挙では「農業やインフラ整備に力を入れてくれる人に票を投じてきた」という。いまだ米朝の緊張が解けず、先行きも見通せない状況に「自国防衛に力を入れ、北朝鮮に毅然(きぜん)と対応してくれる人を選びたい」と語った。

     ◇

 衆院選が公示された。北朝鮮による相次ぐミサイル発射、2019年10月に予定する消費税増税の使途、憲法改正、人口減少対策などが争点となるが、突然の解散総選挙に戸惑いを引きずる有権者は少なくない。有権者は置き去りにされていないか―。現場の実情を探った。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から