県内ニュース

創建当初の鮮やかな水色に 旧鶴岡警察署庁舎

2017年10月12日 21:40
創建当初の鮮やかな水色に復元された旧鶴岡警察署庁舎=鶴岡市・致道博物館
創建当初の鮮やかな水色に復元された旧鶴岡警察署庁舎=鶴岡市・致道博物館
 老朽化に伴う保存修理工事が進む鶴岡市の国指定重要文化財「旧鶴岡警察署庁舎」は、建物を覆っていた素屋根と足場がほぼ取り外され、創建当初の鮮やかな水色に復元された姿を見ることができる。

 工事は2013年秋に始まり、足場の取り外しは今週中に、内部の左官は11月中旬に終わる見込み。外周工事を含め、12月上旬には4年がかりの大修復が完了する。建物を所有する致道博物館は「照明や空調設備を整えた上で、来年夏前には内部の一般公開を始めたい」とする。

 近くを通り掛かった同市下山添、会社員三浦芳男さん(60)は「長年親しんだ白もよかったけれど、水色もいい。一般公開が始まったら、ぜひ訪れたい」と話した。

創建当初の鮮やかな水色に復元された旧鶴岡警察署庁舎が姿を現した=鶴岡市・致道博物館
創建当初の鮮やかな水色に復元された旧鶴岡警察署庁舎が姿を現した=鶴岡市・致道博物館
 同庁舎は1884(明治17)年、初代県令三島通庸が明治新政府の権威を示すため、馬場町に建築した。木造2階建てで棟高19メートル。1957(昭和32)年に現在の致道博物館内に移築された。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から