県内ニュース

実例など紹介、広げる子ども食堂 山形の団体、運営向け講座

2017年10月17日 12:14
子ども食堂の運営について講演した西上紀江子さん(中央)。参加者との情報交換も行った=山形市男女共同参画センター
子ども食堂の運営について講演した西上紀江子さん(中央)。参加者との情報交換も行った=山形市男女共同参画センター
 子どもの孤食防止などを目指す「子ども食堂」の運営に向けた講座が16日、山形市男女共同参画センターで始まった。市内で子ども食堂「楽(らく)」を開いているボランティア団体・山形てのひら支援ネットの西上紀江子会長(58)が講演し、「子どもの数に見合うだけの活動があるといい。始めてみてほしい」と呼び掛けた。

 「楽」は同市小白川町5丁目のむつみ保育園2階の集会所を会場に月2回のペースで活動している。西上さんは「社会活動の視点が欠かせない」と述べ、1人暮らしの高齢者も迎えて、交流の場として運営していることを紹介した。

 子ども食堂というと経済的貧困が連想されるが、西上さんは「貧困に限らず家庭環境など多様な『困難』という方が実情に近い」と説明。一方で子どもは豊かな感情、能力を秘めており「さまざまな世代と交わることで育むことができる」と述べた。

 運営資金や保健所への相談など実務面についても解説し、参加者との情報交換も行った。

 講座は市社会福祉協議会ボランティアセンターの企画で、今回を含め10月末まで計3回開く。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から