県内ニュース

鶴岡北が12年連続最優秀賞 県高校新聞コンクール

2017年10月18日 22:33
県内の高校生が作った新聞に目を通す審査員=山形市・大手門パルズ
県内の高校生が作った新聞に目を通す審査員=山形市・大手門パルズ
 第39回県高校新聞コンクールの審査会が18日、山形市の大手門パルズで開かれ、最優秀賞に12年連続で鶴岡北が選ばれた。

 新聞編集力の向上を図るため、県高校文化連盟新聞専門部(部長・三沢裕之山形西高校長)が開催しており、今回は12校から137点の作品が寄せられた。渡部泰山東北芸術工科大教授を審査委員長に、高橋丈士県教育委員会高校教育課指導主事、山形新聞社の保科裕之報道部長、大隅茂樹整理部長が審査した。

 最優秀の鶴岡北は、さまざまな業界で活躍する卒業生のインタビュー記事をはじめ、地域に密着したニュースを詳報。昨年のNHK全国学校音楽コンクール全国コンクール高校の部で最高賞の金賞を受賞した記事では部員の喜びの声を交えながら、感動あふれる紙面を作った。

 審査終了後、渡部教授は「多角的に取材しており、定期性、継続性、速報性など新聞の特性をきちんと理解している」と評価した。

 表彰式は11月2日、山形市の山形メディアタワーで行われる。鶴岡北以外の入賞校は次の通り。

 優秀賞=寒河江、山形西、山辺▽優良賞=山形東、山形南、天童、東桜学館▽奨励賞=九里学園、鶴岡南

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から