県内ニュース

決勝は羽黒-日大山形 全国高校サッカー県大会

2017年10月22日 15:00
〈山形中央―羽黒〉後半ロスタイム、羽黒のMF鈴木怜(左から2人目)が混戦から決勝点を挙げる=長井市陸上競技場
〈山形中央―羽黒〉後半ロスタイム、羽黒のMF鈴木怜(左から2人目)が混戦から決勝点を挙げる=長井市陸上競技場
 第96回全国高校サッカー選手権県大会(県サッカー協会、山形新聞、山形放送など主催)は第5日の21日、長井市陸上競技場で準決勝2試合を行い、羽黒と日大山形が勝利した。羽黒は6年ぶり、日大は2年ぶりとなる頂点を懸け、決勝でぶつかる。

 羽黒は連覇を狙う山形中央と対戦した。前半に先制を許したが、後半から高い個人技を生かす攻撃的な布陣に変えて主導権を握った。同13分、クロスボールにMF丸山凌巧が頭で合わせ、同点に。同ロスタイムには混戦からMF鈴木怜が決勝ゴールを挙げた。山中央は前半の先制点を守りきれず、後半は羽黒の勢いに押し込まれた。

 山形商と対戦した日大は前半25分、MF穂積諒人がヘディングシュートで先制したが、ロスタイムに追い付かれ、同点で折り返し。後半は立ち上がりの3分にFW菅原侑哉がこぼれ球に反応して勝ち越すも、再び追い付かれた。日大は球際の競り合いで優位に立ち、同24分にFW上野原大夢、同ロスタイムに菅原が駄目押しのゴールを挙げ、4―2で勝った。山商は2度追い付く粘りを見せたが、終盤で力尽きた。

〈山形商―日大山形〉後半3分、日大のFW菅原侑哉がこぼれ球を押し込み2―1とする
〈山形商―日大山形〉後半3分、日大のFW菅原侑哉がこぼれ球を押し込み2―1とする
 決勝は28日に天童市のNDソフトスタジアム山形で行われる。

全員が切磋琢磨
 DF渡辺勇斗・羽黒主将 3年間で一番いい試合運びができた。全員が切磋琢磨(せっさたくま)した結果で、これほど勝利がうれしい試合は今までにない。幅広い攻撃ができるのが自分たちの強み。「ボールも人も動く」の意識を忘れず、決勝でもパスサッカーで勝ちたい。

守備の質高める
 本街直樹・羽黒監督 先制されても最後まで集中力を切らさずにプレーした。後半はMF鈴木雅也、嵯峨野凱らが中盤で前を向くことができ、いい形で攻撃を繰り出せたことで得点できた。全体的に不要なファウルが多いことが課題。決勝に向けてさらに守備の質を高めたい。

決勝進出うれしい
 FW菅原侑哉・日大山形主将 決勝に進出できてうれしい。守備から素早く攻撃に切り替え、得点につなげるサッカーができた。羽黒は後ろからパスをつなぎ、しっかりと攻めてくるイメージがある。決勝は緊張すると思うが、絶対に勝つという気持ちを持って戦う。

守備を修正したい
 矢作直樹・日大山形監督 相手FWが県内トップクラスの実力だっただけに、1、2点の失点は覚悟し、それ以上に得点することを目指した。決勝で対戦する羽黒は「個」の力がしっかりしている。どれだけ粘り強く戦えるかが問われる。守備をしっかりと修正したい。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から