県内ニュース

これぞモンテのサッカー 岐阜に逆転勝ち

2017年11月20日 07:50
〈山形―岐阜〉前半36分、山形のMF茂木力也(20)がシュートを決め2―1と勝ち越す=天童市・NDソフトスタジアム山形
〈山形―岐阜〉前半36分、山形のMF茂木力也(20)がシュートを決め2―1と勝ち越す=天童市・NDソフトスタジアム山形
 サッカーJ2は最終節の19日、各地で11試合を行った。モンテディオ山形は天童市のNDソフトスタジアム山形で岐阜と対戦し、4―1で逆転勝ち。2連勝、6戦負けなしで今季を締めくくった。通算成績は14勝17分け11敗で、勝ち点は59。最終順位は前節と同じ11位となった。

 山形は試合開始から1分もたたずに失点したが、立て直した。前半17分にCKからの流れで、MF佐藤優平のパスをゴール前のDF栗山直樹が右足で蹴り込んで同点とした。同36分にはMF汰木(ゆるき)康也が左サイドをドリブル突破してグラウンダーのクロスを供給し、中央でMF茂木力也が右足で合わせて勝ち越した。後半も相手を押し込み、カウンターなどからMF鈴木雄斗が2ゴールし、大勢を決めた。

 今季で契約満了となるDF石川竜也は後半9分から左サイドバックでプレーした。終了後にはセレモニーが行われ、クラブの森谷俊雄社長、木山隆之(たかし)監督、主将のMF本田拓也が今季の応援に感謝した。

 このほか、東京Vは徳島を2―1で下して勝ち点70で5位、千葉は横浜FCに2―1で逆転勝ちして同68で6位に上がり、3位から6位によるJ1昇格プレーオフ進出を決めた。讃岐に快勝した名古屋が3位となり、岡山と引き分けた福岡は4位。

 湘南、長崎に続く来季J1昇格の残り一つを争うプレーオフ準決勝は26日に名古屋―千葉、福岡―東京Vのカードで行われる。決勝は12月3日。

 【評】山形は雪が降り積もる難しいピッチコンディションに対応した。相手の裏を狙い、縦に速くボールを展開し、敵陣を深くえぐる突破やクロスが効果的だった。守備ではパスの受け手に激しく体を寄せ、カバリングを徹底した。岐阜はボール回しが不安定で、連続失点で勢いがしぼんだ。

岐阜に4発快勝―激しい守備、迫力の攻め
 試合途中から強まった雪で、ピッチは見る見るうちに白く染まっていく。視界が悪く足元が滑りやすい中で、山形イレブンはたくましかった。労を惜しまぬ組織的な守備、ボール奪取後の攻めの迫力、そして決定力。苦しんだ経験を血肉に変えてきたチームは、一塊となって岐阜を粉砕した。

 前半開始直後の失点にも動じなかった。「崩れなかったのは、今季ここまでチームとして構築できたから」とMF中村駿。対人守備を激しく徹底し、ミスも誘ってボールを奪い取る。中心は中盤の底に入ったMF茂木力也だ。豊富な運動量と的確な予測で相手のパスやドリブルを断ち切った。今季は守備ラインで起用される機会が多かった21歳は「後ろの選手の気持ちを分かってプレーできたと思う」と胸を張る。

 DF栗山直樹のシュートで追い付き、茂木のプロ初ゴールで勝ち越した後は、完全に主導権を握った。縦に速い攻めを見せつつ、柔軟にサイドを軸にパスを回し、相手を揺さぶる。後半10分のMF鈴木雄斗のゴールはCKからのカウンター。青色のユニホームが敵陣になだれ込み、その人数は相手守備の数を大きく上回っていた。

 球際やサイドラインでのぶつかり合い、スプリント勝負など、目の前の相手に一歩も譲らなかったのが印象的。DF石川竜也は、開幕前に語った「真面目、頑張る、粘り強い、諦めない」を引き合いに、「それが山形のベース」と言う。どれだけ技術や戦術を磨いたとしても、根っこの部分が弱ければ勝てない。再びJ2で戦う来季へ、モンテらしさを再認識した最終戦だった。

石川、モンテでラストプレー
 ○…タツさんは山形の誇り―。今季で契約満了となるDF石川竜也が後半9分から出場した。CKなどで見せ場をつくり、試合終了後にはサポーターやチームメートと別れを惜しんだ。

後半、山形のDF石川竜也が左足でFKを蹴る
後半、山形のDF石川竜也が左足でFKを蹴る
 山形で11シーズンプレーし、2度のJ1昇格に貢献した。来月には38歳を迎えるベテランだが、鋭い眼光、左足から放たれる正確なボール、冷静沈着なプレーぶりは相変わらず。この日も鋭く曲がり落ちるCKで惜しいヘディングシュートを演出した。

 試合後にはゴール裏であいさつ。「僕は夢を届けられましたか。本当に山形に来て良かった。モンテディオと山形を愛している」と語り、自身の応援歌をサポーターと熱唱した。40歳までの現役続行が目標だと口にし「また山形に関わることがあれば温かく迎えてください」とスタンドに呼び掛けた。鳴りやまない「石川竜也」コールに包まれ、晴れやかに笑った。

選手はしっかりやってくれた
 木山隆之(たかし)監督の話 ファンへの感謝を込めて勝つ、クラブの歴史をつくった(石川)竜也を勝って送りだす。選手はそのためにしっかりやってくれた。シンプルにボールを収めて味方を追い越す動きが良かった。今は失点しても点を取れる感覚がある。竜也は戦力の1人として、(雪のピッチで)キックが良い選手がいた方がいいと思い投入した。

モンテ、選手ひと言
 ▽DF高木利弥(3点目をアシスト) みんなでタツさん(DF石川竜也)のために頑張ろうと話していた。岐阜は守備ラインの裏が空くと思っていたので、狙い通り。岐阜は積雪でやりにくそうだったが、それ以上に自分たちが押し込めた。

 ▽DF栗山直樹(先制ゴール) 最近は速いクロスからのシュート練習をやっていた。失点の時間帯が早く、切り替えることができた。

 ▽MF中村駿 雪が積もった状況を有利に変えていく部分で相手に勝った。

 ▽MF茂木力也 相手の動きがけっこう見えていた。ゴールは気持ち良かった。インサイドキックでしっかり(ボールを当てる)面をつくれた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2017年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2017年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から