県内ニュース

酒田で移動スーパーが出発 ト一屋、登録世帯を週2回巡回

2017年12月09日 10:12
手を振る従業員に見送られながら出発する移動スーパー「とくし丸」=酒田市・ト一屋新橋店
手を振る従業員に見送られながら出発する移動スーパー「とくし丸」=酒田市・ト一屋新橋店
 酒田市のスーパー「ト一屋」(荒木洋一社長)が8日、高齢者ら買い物弱者向けに移動スーパー事業を開始した。全国で移動販売を手掛ける「とくし丸」(徳島市)と県内で初めて提携し、品物を乗せた専用車が市中心部の登録世帯を訪問して商品を販売する。

 買い物客から「車の免許を返納して店まで来るのが難しい」「重い買い物袋を持って家に帰るのが大変」などの声が寄せられたことから取り組み方法を検討。全国で約260台の移動スーパーを稼働させている「とくし丸」の仕組みを導入した。

 移動スーパーは軽トラックを改造した冷蔵庫付き専用車で、生鮮食品や加工食品、日用雑貨など約300品の約1千点を乗せている。値段はト一屋での通常価格に、1品ごと10円を加えた金額。ト一屋が契約する「販売パートナー」が運転して玄関先で接客する。販売エリアは人口密度と高齢化率が高い松陵・琢成・浜田の各小学校区で、3コースを週2回ずつ巡回する予定。

 ト一屋新橋店で出発式が行われ、関係者10人が出席した。荒木社長が「地域の人たちから支持される形ができた。初めての取り組みだが定着させていきたい」とあいさつ。販売パートナーの市原浩徳さん(49)=同市富士見町1丁目=は「お客さまの暮らしのお役に立ちたい。高齢者の安否確認をしながら販売ができる」と意気込みを語った。

 ト一屋では移動スーパーの訪問先登録を随時受け付けているほか、今後の販売エリア拡大に向けて新たな販売パートナーを募っている。いずれも問い合わせは同社移動販売係(0800)8003517。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から