県内ニュース

冬本番、県内に寒気~朝から除雪 スリップ事故増/鉄路空路乱れ

2017年12月13日 08:00
雪が降りしきる中、除雪作業が行われた=12日午前10時、尾花沢市上町1丁目
雪が降りしきる中、除雪作業が行われた=12日午前10時、尾花沢市上町1丁目
 真冬並みの寒気が流れ込んだ12日、県内は未明から降雪に見舞われた。山形市などの市街地では除雪車が初出動し、住民は朝早くから雪かきに追われるなど、いよいよ冬本番を迎えた。雪道ではスリップ事故が相次いだほか、鉄道や空の便にも運休や遅れが出て計約7200人の足が乱れた。

【鉄道】
 JR羽越本線は、新屋(秋田市)―吹浦間で終日運転を見合わせた。特急いなほ7本を含む上下計27本が運休したほか、計32本に最大約2時間の遅れが出た。影響人数は4090人に上った。

 JR奥羽本線では午後4時ごろ、山形市の羽前千歳駅構内で、山形発新庄行き普通列車のパンタグラフが上がらなくなり、一時運転を見合わせ、約1時間半後に運転を再開した。雪の影響も含め原因を調べている。福島―米沢間、新庄―秋田間でも遅れが発生し、計約2830人に影響した。

【道路】
 午前2時40分ごろ、天童市原町の交差点で、20代男性のトラックが信号機に衝突し、なぎ倒した。県警によると、交差点に気付くのが遅れ、ブレーキをかけたところ雪でスリップした。現場は約6時間40分にわたって通行止めとなった。県内で交通事故の110番通報は午前0時~午後5時に107件。スリップ事故の増加が一因とみられる。

 高波の影響で、日本海沿岸を走る県道の鶴岡市今泉―由良間(約5キロ)は11日午後5時から全面通行止めとなっている。

【航空】
 庄内―羽田を結ぶ全日空便は羽田発393便(午前6時55分発)と、折り返しの396便(午前8時35分発)が欠航し、計172人に影響した。山形―羽田を結ぶ日本航空便は羽田発179便(午後5時半発)が1時間、折り返しの178便が1時間12分遅れた。計105人の足が乱れた。

【気象】
 12日午後6時までの24時間降雪量は山形21センチ、酒田1センチ、櫛引10センチ、新庄22センチ、尾花沢42センチ、肘折49センチ、大井沢44センチ、米沢29センチ、小国24センチなど。最大瞬間風速は酒田市飛島33.5メートル(午後2時58分)、酒田25.8メートル(午後5時1分)を記録。遊佐町では空き家のトタン屋根がはがれた。

 強い冬型の気圧配置は13日にかけて続く見込み。午後6時までの24時間降雪量は、最大で山沿いが50センチ、平地は30センチ。庄内で予想される最大瞬間風速は海上、陸上とも30メートル。海上も大しけとなる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から