県内ニュース

ワイヴァンズ、大差つけ連勝 岩手に81-53

2017年12月25日 08:46
〈岩手―山形〉第3クオーター、シュートを狙う山形の佐藤正成(山形南高出)=盛岡市・盛岡タカヤアリーナ((c)B.LEAGUE)
〈岩手―山形〉第3クオーター、シュートを狙う山形の佐藤正成(山形南高出)=盛岡市・盛岡タカヤアリーナ((c)B.LEAGUE)
 バスケットボール男子のBリーグ2部は第14節第3日の24日、各地で8試合が行われた。東地区のパスラボ山形ワイヴァンズは盛岡市の盛岡タカヤアリーナで岩手(東地区)と対戦し、81―53で大勝した。アウェー初となる今季3回目の同カード連勝。通算成績は12勝14敗で、順位は変わらず3位。

 山形は河野誠司、中島良史、佐藤正成(山形南高出)、伊沢実孝、ウィル・クリークモアが先発した。延長までもつれた前日とは異なり、第2クオーター(Q)に大量点差を奪い、前半を37―15で折り返した。第4Qはビリー・マクシェパードやアンソニー・エレチを軸に攻撃を組み立て、相手の反撃を許さなかった。3点シュートの精度は高く、フィールドゴール成功率も50%を上回った。

 マクシェパードが24得点、クリークモアが12得点、エレチが11得点だった。

 年内最終戦となる第15節は29、30の両日、南陽市民体育館で東地区2位の福島と戦う。

前半の守備良かった
 ジョセフ・クックエグゼクティブコーチの話 前半のディフェンスが良かった。リードを奪い、後半まで持ち込めた。試合途中から相手の人数が欠けた状態になったが、コートを走って自分たちの守備を追求することができた。この2連勝を通じて、勝率5割に近づいたと思う。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から