県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

県ベストアグリ賞、9個人・団体決まる 農水大臣賞に早坂さん(新庄)

2018年01月12日 09:28
 県内で地域の環境を生かし、優れた経営を実践する農業者をたたえる県ベストアグリ賞の受賞者が決まった。9個人・団体で、表彰式は16日午後1時45分から県庁で行われる。

 同賞のうち農林水産大臣賞には、早坂淳さん(58)=新庄市=が選ばれた。早坂さんは最上地域特有の農業を実践しようと、水稲と養豚の複合経営に、タラノメやネギの栽培も導入。経営規模3.6ヘクタールで野菜の周年専作経営を確立し、2013年からは県の指導農業士としても活躍している。「最上地域白ねぎ生育・土寄せ指標」の作成にも協力し、最上地域の園芸振興をけん引している。

 東北農政局長賞には「さがえ西村山すもも部会」が選ばれた。1994年に結成されたJAさがえ西村山の部会で、寒河江、河北、朝日、大江の4市町の生産者146人で構成。栽培面積51ヘクタールで、新規就農者の加入で毎年1~4ヘクタール程度拡大しており、2016年の出荷量は381トンと県内全体の37%を占める。15のオリジナル品種を開発し、10月下旬まで切れ目のないリレー出荷を実現している。

 他にベストアグリ賞には▽JAやまがた広域きゅうり部会(山形市、上山市、中山町)▽JAみちのく村山 村山営農センターつや姫栽培研究会(村山市)▽ファームおそのづか(高畠町)▽山形川西産直センター(川西町)▽大木光明さん(58)・豊美さん(58)夫妻(白鷹町)▽農事組合法人「あさひの輝き・まんてん」(鶴岡市)▽JAそでうら野菜部会(酒田市)―が選ばれた。

 県ベストアグリ賞は1992年に創設され、特に優秀な上位二つの個人・団体に農林水産大臣賞と東北農政局長賞を贈っている。2016年度までの受賞者は418個人・団体となっている。

【特集】人事異動2017、モバイルで検索

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

週1回配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から