県内ニュース

新十両狙う白鷹山「新年から暴れる」 あす大相撲初場所

2018年01月13日 09:22
 日本相撲協会は12日、大相撲初場所(14日初日・両国国技館)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。

 幕下勢は22歳の白鷹山(高田川部屋)は西8枚目で迎える。昨年12月の冬巡業では大関高安から突き、押しを伝授されるなど充実の時を過ごした。新十両に向け「もちろん全勝が目標。新年から暴れる」と燃える。

 自己最高位の西27枚目の琴鎌谷(佐渡ケ嶽部屋)は順調に稽古を積み「最高位は意識せず、当たり負けしないで自分の相撲を取ることを心掛ける」と冷静だ。36歳のベテラン、東29枚目の大岩戸(八角部屋)は戌(いぬ)年にちなみ「犬のように元気に走り回る」と若々しく意気込んだ。

 三段目勢は西30枚目の琴福寿野(佐渡ケ嶽部屋)は初場所後に右肘の手術を受ける。「まず、けがなく、しっかり務めたい」と話した。西40枚目の北勝鶴(八角部屋)は「今年で30歳になる。何とか幕下へ行きたい」と新年の誓いを立てた。西80枚目の前田(芝田山部屋)は「また、少しずつ上がっていきたい」と地道に再浮上を狙う。

 序二段勢では17歳の高馬山(尾上部屋)が自己最高位の東27枚目で三段目を目指す。「前に出る相撲が取れるようになってきた。今年は三段目に定着したい」と気合がみなぎる。東43枚目の高倉山(尾上部屋)は「場所前は立ち合いを重点的にやった。鋭く強く当たることを意識した」と意欲的だ。西64枚目の琴大興(佐渡ケ嶽部屋)は「高望みはせず、まずは4勝。それから上を目指したい」と謙虚。琴佐藤(佐渡ケ嶽部屋)は東77枚目、最上錦(木瀬部屋)は西83枚目で新年の土俵に向かう。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

GW特別号、25日配信!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から