県内ニュース

広がる香り好評、だだちゃ豆のチョコ 鶴岡・木村屋が試食会

2018年02月08日 12:40
だだちゃ豆を使用したチョコレートを試食する参加者=鶴岡市・木村屋ファクトリーストア
だだちゃ豆を使用したチョコレートを試食する参加者=鶴岡市・木村屋ファクトリーストア
 だだちゃ豆味のチョコレートを開発した鶴岡市の菓子店・木村屋(吉野隆一社長)が8日の発売を前に、一般客を招いた試食会を7日、同市の木村屋ファクトリーストアで開いた。だだちゃ豆を使用したチョコ菓子は昨年、米ニューヨークで開催された品評会で金賞を受賞。参加者は地元食材を生かした豊かな風味を楽しんだ。

 同社は山形大発のベンチャー企業「ナチュラルプロセスファクトリー」(米沢市、城戸淳二社長)の常温乾燥技術を活用し、2016年秋からだだちゃ豆チョコレートの開発に取り組んだ。客観的な評価を得ようと、17年3~4月にニューヨークで開かれた品評会に参加し、ホワイトチョコを用いた部門で金賞に輝いた。

 だだちゃ豆チョコレートは、乾燥して粉末にしただだちゃ豆とホワイトチョコなどを混ぜ合わせた生チョコ。吉野社長は「口溶けの良さと、豆の濃厚な味を堪能してほしい」と話す。

 試食会には市内外から20人が参加。だだちゃ豆チョコレートのほか、同社で販売しているビターチョコなどが並んだ。酒田市浜田1丁目、自営業小島善一さん(70)は「口に入れたときにだだちゃ豆の香りが広がった。とてもおいしい」と笑顔を見せていた。一口サイズが24個入りで一箱1296円。鶴岡市内の木村屋各店舗で販売する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から