県内ニュース

ことしも奇声健在「カッカッカー」 上山・民俗行事「加勢鳥」

2018年02月11日 22:10
市民らが火伏せや商売繁盛、家内安全などを願い勢いよく加勢鳥に祝い水を掛けた=上山市
市民らが火伏せや商売繁盛、家内安全などを願い勢いよく加勢鳥に祝い水を掛けた=上山市
 上山市の民俗行事「加勢鳥(かせどり)」が11日、市内で繰り広げられた。わらで編んだケンダイで身を包んだ加勢鳥たちが各所で演舞を披露し、多くの市民らが「祝い水」を浴びせ火伏せや商売繁盛、五穀豊穣(ほうじょう)などを願った。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 今年は地元上山や東京、米国出身者など男女計35人が加勢鳥に扮(ふん)した。上山城正門前広場で安全祈願式を行い、「カッカッカー」と奇声を上げながら街中を巡った。初めて加勢鳥になった今理穂さん(23)=東根市、公務員=は「皆さんに幸せを運べるよう頑張りたい」と気合を込めていた。

 祝い水を掛け、ケンダイから抜け落ちた縁起物のわらを分けてもらった上山市南小2年矢口穂南さん(8)は「とても楽しかった。わらを髪の毛に結びたい」と笑顔を見せていた。

 加勢鳥は1620年代の寛永年間に始まったとされる旧正月の奇習。一時途絶えたが、有志が1959(昭和34)年に復活させ、現在は市民俗行事加勢鳥保存会(大沢健一会長)が継承している。

関連写真

  • 市民らが火伏せや商売繁盛、家内安全などを願い勢いよく加勢鳥に祝い水を掛けた=上山市
  • 市民らが火伏せや商売繁盛、家内安全などを願い勢いよく加勢鳥に祝い水を掛けた=上山市

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から