県内ニュース

道の駅河北、休館か 管理者、町に指定取り消し求める

2018年03月10日 10:12
4月から休館の可能性がある道の駅河北「ぶらっとぴあ」=河北町
4月から休館の可能性がある道の駅河北「ぶらっとぴあ」=河北町
 河北町の道の駅河北「ぶらっとぴあ」が来月から休館となる可能性があることが9日、分かった。指定管理者のゴトウ通信(同町、後藤健治社長)が同日までに、経営難などを理由に今月末での指定取り消しを求める文書を町に提出した。

 道の駅河北は1994年にオープン。国道287号沿いに位置し、町のランドマークとして親しまれている。同社は16年4月1日から指定管理者となり、1階の売店や3階のレストランを運営してきた。指定期間は2021年3月31日まで。

 道の駅単体の経常損益は、年間の指定管理料550万円を含め16年が1364万円、17年は710万円の損失となっており、赤字が恒常化している。後藤社長は「展示室だった2階に無料公衆無線LAN(Wi―Fi=ワイファイ)サービスを導入するなど経営努力をしてきたが、産直スペースを広くとれないなど、現在の道の駅像からすると時代遅れの感もあり、来館者が増えなかった」と赤字が続いた要因を説明する。

 田宮栄佐美町長は「町としては経営を続けてもらうことが一番」とするが「収益を度外視してまで経営することは難しいだろう」と同社側への理解も示す。「今の道の駅に求められている機能を考えると改善すべき点は多い。まずはゴトウ通信側と話し合いたい」としている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から