県内ニュース

庄内の魅力凝縮、オリジナル弁当 鶴岡市役所食堂、今年も期間限定販売

2018年03月10日 15:09
鶴岡市役所食堂が期間限定で販売している「鶴けっちぁーの弁当」
鶴岡市役所食堂が期間限定で販売している「鶴けっちぁーの弁当」
 鶴岡市役所内の「鶴岡もっけだのぉ食堂」は、昨年3月に販売して好評を得たオリジナル弁当「鶴けっちぁーの弁当」を、今年も3月下旬まで期間限定で販売している。内容を一部見直し、鶴岡の冬の味覚をふんだんに盛り込んだ。

 市内のイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」の奥田政行オーナーシェフが監修し、奥田シェフの下で修業する嶋垣萌恵さんが考案した。2月に山形市で開かれた国連世界観光会議で、世界26カ国の参加者にも提供された。

 おかず12品にご飯とデザートが付く内容。おかずは庄内豚の揚げないカツレツや、寒ダラのクリームコロッケ、イカとアサツキのからし酢みそあえなどで、甘酢漬けにした在来野菜「藤沢カブ」は丸ごと1本添えられている。

 今回、ご飯を変更し、県産ブランド米「つや姫」の粒の大きいものだけを選んだ「つや姫 極(きわみ)」を使用した。デザートには、JA鶴岡オリジナルの赤肉メロン「鶴姫レッド」を使ったおはぎが付いている。

 同食堂を運営するスマイリング庄内の平野健太郎社長は「昨年は2週間で300個が売り切れ、100個を追加販売する人気だった。庄内の海、山、里の魅力を凝縮した弁当を、ぜひ多くの皆さんに味わってもらいたい」と話す。

 4個以上から注文を受け付け、2日前までに予約が必要。1個2千円で、計300個を販売した時点で終了する。配達の相談にも応じる。問い合わせ(平日のみ)は同食堂0235(25)2111内線104。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から