県内ニュース

冷水ザブッ「太夫振舞」 正月の黒森歌舞伎、演目決める

2018年03月11日 22:20
水をかぶって身体を清める星川慶祐さん=酒田市・黒森日枝神社
水をかぶって身体を清める星川慶祐さん=酒田市・黒森日枝神社
 酒田市黒森地区に伝わる「黒森歌舞伎」の来年正月公演の演目を決める「太夫振舞(たゆうぶるまい)」が11日、同地区の黒森日枝神社で行われ、演目は「ひらかな盛衰記」になった。

 演目を引き当てる若手役者は7日間、肉類や卵などを口にすることを控える決まり。当日は神社境内で水を7杯半かぶって身体を清め、升に入った三つのこよりから一つを釣り上げる「新撰(しんせん)の儀」で演目を決める。

 今年担当したのは地元の農業星川慶祐さん(29)。冷たい風が吹く中で頭から冷水を浴びるたびに、住民らから大きな拍手が送られた。引き続き社殿の中で棒の先に紙を付けた道具でこよりを引き上げた。星川さんは「役目を果たせて安心した」と笑顔で話した。

 ひらかな盛衰記は源平の戦いを背景にした演目で、黒森歌舞伎での上演は2000年以来19年ぶり。正月公演は来年2月15、17の両日、同神社で行われる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から