県内ニュース

「山寺と紅花」日本遺産申請 県が魅力発信狙い

2018年03月13日 10:48
PR
 地域の文化財を観光資源として活用するため文化庁が認定する日本遺産に関し、県教育委員会は12日、「山寺と紅花」に関連したテーマで登録を申請したことを明らかにした。内陸地方の7市町と連携し、歴史的建造物、食文化などを絡めて本県の魅力を発信する内容とした。

 山形市、天童市、寒河江市、尾花沢市、河北町、中山町、山辺町と申請した。地域の歴史的魅力や特色を物語で伝える日本遺産の趣旨を踏まえ、江戸時代を時代背景に設定した。山寺と紅花の関係を強調しながら、紅花交易で栄えたことを伝える各市町の文化財を活用。松尾芭蕉の句碑、紅花染の衣装、上方文化とのつながりを示す雛人形などにスポットを当てている。

 花笠祭りや紅花祭りなど、各地域で行われているイベントも網羅した。芋煮といった食文化も取り上げて魅力をまとめている。

 県議会文教公安常任委員会で説明した。4月下旬以降に結果が出る見通しで、県文化財・生涯学習課は「認定倍率が高く厳しい状況が予想されるが、決定すれば、関係自治体・団体の協力を得ながら進めたい」としている。

 現在、本県関係では出羽三山、「北前船寄港地」(酒田市など)、「サムライゆかりのシルク」(鶴岡市)の3件が日本遺産に認定されている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から