県内ニュース

浪江町に伝わる祭りの写真展 震災前後の光景並ぶ・山形

2018年03月19日 22:15
今年2月と震災発生前に撮影した作品が並ぶ「安波祭」の写真展=山形市・吉田カメラ二口橋新本店
今年2月と震災発生前に撮影した作品が並ぶ「安波祭」の写真展=山形市・吉田カメラ二口橋新本店
 東日本大震災で津波被害を受けた福島県浪江町請戸地区に伝わる「安波祭」の写真展が山形市円応寺町の吉田カメラ二口橋新本店で開かれている。同市沼木の会社員渡辺和哉さん(55)が撮影した。一日も早い復興を願い、震災前と今年2月に撮影した作品を展示している。

 海に面した請戸地区。豊漁や海上の安全を祈る安波祭は約300年の歴史があり、毎年2月の第3日曜日に開催されていた。震災後は町民が避難する仮設住宅で神楽や田植踊りを披露。東京電力福島第1原発事故に伴った避難指示の一部解除を受け、今年、7年ぶりに地元で再開された。それでも、みこしを担いで海に入る神事は人手不足で中止となった。

 店内ギャラリーには華やかな衣装で舞う子どもたちなどの作品30点を展示している。震災発生20日前、祭りでにぎわう神社境内と海岸でみこしを担ぐ若衆の写真。その隣には、社殿が流され土台だけが残る境内と誰もいない海辺など、今年撮影した作品を並べている。渡辺さんは「震災前と現在を見比べ、被災地の現状を知ってほしい」と話す。入場無料、4月末まで。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から