県内ニュース

山形駅前でコンビニ強盗 逃げずに「警察呼べ」

2018年06月11日 23:24
男が店員にカッターナイフを突き付け、現金1000円などを奪った現場=11日午前6時7分、山形市十日町1丁目
男が店員にカッターナイフを突き付け、現金1000円などを奪った現場=11日午前6時7分、山形市十日町1丁目
 11日午前3時45分ごろ、山形市十日町1丁目のファミリーマート山形駅前通り店から「男からカッターナイフを突き付けられ、レジの現金を奪われた」と110番通報があった。駆け付けた山形署員が、店内にいた本籍大分県別府市、無職村上幸央容疑者(25)を強盗容疑で現行犯逮捕した。ほかに客はおらず、店員にけがはなかった。
[動画付き記事 動画はコチラ]

 逮捕容疑は、20代の男性アルバイト店員にカッターナイフを突き付けて「千円をよこせ」などと脅し、現金千円のほか、エナジードリンクとたばこ(販売価格計626円)を奪った疑い。

 同署によると、村上容疑者は1人で来店し、ドリンクをレジカウンターに置き、指定したたばこを店員から受け取った後、突然、カッターナイフを突き付けて脅し、現金などを奪った。その後、逃げずに店員に対して「警察を呼べ」と言い、店内の喫煙スペースでたばこを吸い、駆け付けた署員に取り押さえられた。着替えが入ったリュックと財布を持っていた。所持金は数十円だった。同署は動機を調べている。

 現場はJR山形駅から東に約500メートルで、駅前大通りに面している。

駅前大通り、驚き広がる
 被害に遭ったコンビニはJR山形駅前の大通り沿いにあり、人通りも多い。警察による鑑識作業が行われる中、通勤や通学で店の前を通る人たちは規制線が張られた店内を不安そうにのぞき込んでいた。

 同店が入るビルのホテルに宿泊していた50代の会社員男性は「昨夜、この店を利用したばかりで、自分が居合わせていたらと思うと怖い。店員にけががなくてよかった」と驚いた表情で語った。近くの会社に勤務し、事件を知らずコンビニにコーヒーを買いに来た50代の女性は「こんな身近なところで起きるとは、びっくりした」と話していた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から