県内ニュース

採石計画、県に不認可求める 遊佐・町民の約8割が署名

2018年06月13日 11:37
採石事業の不認可を求めて県庁を訪れた遊佐町の関係者=県庁
採石事業の不認可を求めて県庁を訪れた遊佐町の関係者=県庁
 遊佐町の鳥海山麓臂曲(ひじまがり)地区の岩石採取を巡り、町民有志による町環境保全会議(佐藤朗会長)は12日、業者が申請した新たな採石事業を認可しないよう求める要請書を吉村美栄子知事に提出した。全町民の約8割の署名を添え「鳥海山の豊かな自然環境と地下水を後世に守り継ぎたい」と訴えた。

 同会議役員と時田博機町長ら約20人が県庁を訪れた。佐藤会長は「町の総意」として吉村知事に要請書を手渡した。集まった署名は小学生以上の町民による1万1012筆と、町外在住者の1890筆。町議会も不認可を求める要望書を出した。

 吉村知事は採石法の認可基準に自然環境への配慮を盛り込むよう、6日に経済産業省に要望したと説明。業者と町、県は規制の適否などを巡って係争中で、認可の判断はその訴訟も踏まえて行うとする一方、「法が時代や実態に合っていない。皆さんの声が大事だ」と述べた。

 岩石採取を計画しているのは秋田県にかほ市の業者で、2016年に社有地での新たな事業の実施を申請。県は町との協定などの書類不備を理由に退けたが、国の公害等調整委員会の審理を経て今年4月に再申請された。県は認可の可否を7月中に決める見通し。県産業政策課は「採石法の基準に則し、地下水への影響も調べて判断することになる」としている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から