県内ニュース

48チーム、甲子園出場懸ける 第100回全国高校野球、山形大会開幕

2018年07月12日 22:21
開会式で堂々と入場行進する各校の選手=中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
開会式で堂々と入場行進する各校の選手=中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
 第100回全国高校野球選手権山形大会は12日、中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた(荘銀・日新スタジアム=県野球場)で開会式を行い、夏の甲子園出場権を懸けた48チームによる戦いが幕を開けた。

 前回大会優勝の日大山形を先頭に入場行進した。アナウンス役は井上陽菜さん(米沢工)と野際萌夏さん(寒河江工)、奥泉ひよりさん(鶴岡南)。チーム名などを紹介した。

 開会式では佐藤晴香さん(米沢興譲館)が司会進行を務め、国旗掲揚の際には大畑光聖さん(山形北)が「君が代」を独唱した。優勝旗と準優勝杯の返還に続き、大会会長の大沼敏美県高校野球連盟会長が「白球の記録と記憶に思いを巡らせることは節目の100回を迎えた大会の意義でもある。野球ができる喜びをかみしめ、はつらつとしたプレーに期待したい」とあいさつ。谷地の庄司一弥主将が「多くの人に支えられ、野球ができるという感謝の気持ちを一球一球に込め、全力でプレーする」と力強く宣誓した。

 開幕試合は酒田東が新庄神室産に5-0で勝利した。

関連写真

  • 開会式で堂々と入場行進する選手たち=中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
  • 開会式で堂々と入場行進する選手たち=中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた
  • 開会式で堂々と入場行進する選手=中山町の荘内銀行・日新製薬スタジアムやまがた

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から