県内ニュース

建設業「女子カフェ」で身近 山形・学生と技術者が交流

2018年08月08日 16:12
建設業の魅力、職場環境などについて語り合う参加者=山形市・ホテルメトロポリタン山形
建設業の魅力、職場環境などについて語り合う参加者=山形市・ホテルメトロポリタン山形
 建設業の女性活躍推進に向け、第一線で働く女性技術者と業界に興味を持つ女子生徒らが交流する「けんせつ女子カフェ」が7日、山形市のホテルメトロポリタン山形で開かれ、仕事内容、働き続けるために必要なことなどを語り合った。

 県と県建設業協会による3年目の試み。県内の実業高校から20人、産業技術短期大学校土木エンジニアリング科から学生2人が参加。県内の建設会社に勤める女性技術者4人が“先輩”としてアドバイスした。

 ケーキやジュースを味わいながら意見交換し、女性技術者たちは「道路建設は地図に記され目に見える形で残る」などとやりがいを語った。仕事をする上での心構えとして「あいさつをしっかりする」「臨機応変に対応し、人の話にしっかり耳を傾ける」と話した。

 生徒、学生は休日の取得状況、育児と仕事の両立をはじめ、日焼け対策なども自由に質問。山形工業高1年の斉藤心美(ここみ)さん(16)は「就職したらどうなるか不安があったが、実際に働いている人の声を聞けて少し取り除くことができた」と話していた。

 県建設企画課によると、国勢調査を基にした県内建設業就業者は約4万9千人(2015年)。このうち女性は6811人にとどまり、60歳以上が1825人と高年齢化が進んでいる。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から