県内ニュース

このエントリーをはてなブックマークに追加 チェック

【高校野球】羽黒初戦、応援席「よくやった」 惜しみない拍手送る

2018年08月11日 11:46
羽黒のスタンドからは、選手たちの背中を押す熱い声援が送られた=兵庫県西宮市・甲子園
羽黒のスタンドからは、選手たちの背中を押す熱い声援が送られた=兵庫県西宮市・甲子園
 兵庫県西宮市の甲子園球場で開かれている第100回全国高校野球選手権大会は第6日の10日、羽黒が1―4で奈良大付(奈良)に敗れ、初戦で涙をのんだ。悲願の夏1勝はかなわなかったが、スタンドの応援団は惜しみない拍手を送り、「よくやった」「ありがとう」と健闘をたたえた。

 1塁側アルプススタンドは野球部員や生徒、OB、保護者ら約1200人で埋まった。試合開始直前、主将秋保優大選手の母法子さん(53)=神奈川県平塚市=は「勝って校歌を歌えることを願っている。部員全員のこれまでの頑張りを信じたい」と力を込めた。

 試合は羽黒が終始リードを許す展開。五回裏に1点を返すと、ひときわ大きな歓声が上がり、反撃を信じた。チアリーダーの3年長谷川好さん(17)は「選手たちの一生懸命さが伝わってくる。応援で後押ししたい」と気持ちを込めた。

奈良大付(奈良)に敗れ、涙を流す羽黒の選手たち
奈良大付(奈良)に敗れ、涙を流す羽黒の選手たち
 しかし、反撃はこの1点止まり。ゲームセットの瞬間、応援団はしばらく沈黙し、グラウンドでうなだれる選手たちを見て、涙を流す生徒もいた。佐藤幸弥選手の父で羽黒高硬式野球部父母会長の俊幸さん(48)=鶴岡市切添町=は「ナイスゲームだった。甲子園で素晴らしい試合を見せてくれた子どもたちには感謝の気持ちしかない」とねぎらった。

[特集]高校野球

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から