県内ニュース

親同士が交流、子の婚活を支援 有志組織「縁結びたい」、11月に情報交換会

2018年09月17日 11:00
PR
 ボランティアで仲人活動を行う有志組織「やまがた縁結びたい」は11月、結婚希望者の親同士による情報交換会を初めて開催する。息子や娘に代わり、親同士が出会う場を創出し、成婚に結び付ける。

 県子育て支援課によると、2015年の国勢調査では、県内で50歳未満の生涯未婚率は男性22.81%、女性10.08%。晩婚化が進む中、仕事や経済的な理由などで結婚や交際に前向きになれない若者は多くいるという。こうした状況を踏まえ、親同士が積極的に情報交換を行う機会をつくる。

 開催は11月22日で、山形市のホテルキャッスルで行う。当日は午後1時半からのセミナーで最近の婚活事情を学び、午後2時からの交流会・相談会で親同士がプロフィルや3カ月以内に撮影した写真を提示して“売り込み”を展開。交換した情報を持ち帰り、本人がともに希望した場合は、縁結びたいのメンバー立ち会いの下で、お見合いをするといった流れとなる。

 事務局の県子育て支援課は「親がアクションを起こし、子どもの結婚活動を全面的にサポートする環境をつくりたい」としている。

 会費は千円で、対象は25歳からおおむね45歳までの独身男女の親。両親での参加も可能で、男女ともそれぞれ15組限定で受け付ける。11月9日まで事前の申し込みが必要。同課に電話023(630)2668かファクス023(632)8238で申し込む。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から