県内ニュース

「ラ・フランスマラソン」過去最多6809人に 天童で11月4日

2018年10月16日 12:11
PR
 紅葉の天童路を駆け抜ける天童ラ・フランスマラソン(11月4日)の応募状況がまとまった。過去最多の6809人がエントリー。大会実行委員会はスタッフも最多の1445人態勢で運営に当たる。

 去年は6420人がエントリー。6500人を募集定員としたが、さらに上回った。ハーフの伸びが大きく、362人増の4280人。ランナーは北海道から沖縄まで39都道府県に及び、山形(2960人)と宮城(2046人)で約74%を占める。県内は全35市町村から出場する。

 市制施行60周年を記念して、還暦を迎えたランナー100人に頭や首に巻くオリジナルの「バフ」をプレゼント。発着会場のNDソフトスタジアム山形の大型スクリーンに、一流アスリートからのビデオメッセージを映し出す。

 各地の大会で体調不良による搬送者が増えていることから、救護車班を新設したり、自動体外式除細動器(AED)を携行した救急救命士を配置したりするなど救護体制を強化する。

 スタッフのうちボランティアが800人超を占める。6カ所の給水所のうち3カ所を企業ボランティアが担当し、相互交流協定都市の北海道網走市もブースを設けて地元料理を振る舞う。また干布地区で住民らが漬物やフルーツを提供。JAてんどう津山支所前では、パスラボ山形ワイヴァンズのチアリーダーや地元バンドがランナーを激励する。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から