県内ニュース

デパートに歌声喫茶♪ 酒田・音楽愛好家らが開催

2018年10月16日 13:10
ギターの演奏に合わせて気持ちよさそうに歌う参加者=酒田市・マリーン5清水屋
ギターの演奏に合わせて気持ちよさそうに歌う参加者=酒田市・マリーン5清水屋
 歌声喫茶でデパートににぎわいを―。酒田市の音楽愛好家らが、マリーン5清水屋で「酒田うたごえ喫茶」を開催している。ギターの演奏に合わせて管内に響き渡る大きな声に、買い物客は足を止めて興味津々。8日には5階のチャレンジキッチン「サンロクキッチン」で開かれ、参加者の笑顔の花が咲いた。

 にぎわい創出と文化発信の在り方を模索していた清水屋が、市内の愛好家に声を掛けて共同で実現した。7月16日に4階で“プレオープン”。9月17、24日と回を重ねてきた。

 この日は市内外から過去最高の約40人が参加した。市販の歌本を見ながら和気あいあいとした雰囲気で、「戦争を知らない子供たち」や「翼をください」の他、市出身のシャンソン歌手・岸洋子さんの「希望」など約20曲を1時間半ほどで歌い上げた。参加した市内の70代女性は「声を出すと健康にいいし、カラオケとは違ってみんなで一緒に歌えるのが楽しい。歌いながら昔をいろいろ思い出すしね」と笑顔を見せた。

 中心メンバーの一人の高橋治さん(65)=同市亀ケ崎2丁目=は「酒田うたごえ喫茶はあくまで『歌う場の提供』。好きな時に気軽に参加してもらいたいからサークルなどの団体にはしない」と話す。現状では比較的高齢者の参加が多いが、今後は市内の音楽団体と協力してレパートリーを広げつつ、若い世代の参加・交流を促したいという。

 同社の荒瀬雄二郎ゼネラルマネジャー(39)も「既に、毎週やってほしいと要望をいただいた」としつつ「清水屋から足が遠のいていた人たちも来てくれたり、問い合わせをしてくれたりしている。今後も清水屋を会場に、高橋さんたちと相談しながら開催のタイミングを見定めたい」と話していた。

 次回は12月24日午後を予定。問い合わせはマリーン5清水屋0234(24)5511。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から