県内ニュース

県タイ友好協設立 山形で総会、240個人・団体が参加

2018年11月06日 09:24
本県とタイの交流促進に取り組むことを確認した県タイ友好協会の設立総会=山形市・山形グランドホテル
 県タイ友好協会の設立総会が5日、山形市の山形グランドホテルで開かれた。県内の240個人・団体が会員に名を連ね、会長に寒河江浩二県経営者協会長(山形新聞社長)を選出。タイへのミッション団派遣、スキーとサッカーの合宿誘致など2018、19年度の事業計画を決めた。祝賀会にはタイのバンサーン・ブンナーク駐日大使が来賓として出席した。

 ミッション団は来年2月に派遣し、観光誘客拡大や相互交流を目的に商談会に参加。合宿は同じく2月にタイスキー連盟を山形市の蔵王に誘致し、4月にはサッカーチームを招く。他にインバウンド(海外からの旅行)促進のため、訪日タイ人向けの観光ツアー商品づくりに協力する。

 協会は本県とタイの相互理解、友好関係の促進を目的に経済、文化、スポーツなど幅広い分野で交流を促進する。ホームページやフェイスブックでの情報発信にも取り組む。ブンナーク大使、吉村美栄子知事を特別顧問に迎えた。

 設立祝賀会で寒河江会長は「幅広い業種の企業から参加を得て、まさに『オール山形』態勢。交流活発化を通じ、タイ、山形双方の繁栄に貢献する」と述べ、ブンナーク大使に記念品を手渡した。吉村知事が祝辞を述べた。

 総会に先立つ経済セミナーで、会員がタイの観光事情や魅力、誘客拡大へのキーポイントを学んだ。

 協会設立は、持ち株会社フィデアホールディングスがタイ大手のカシコン銀行と業務協力協定を結ぶなど関係の深い荘内銀行が事務局を務め、準備を進めてきた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から