県内ニュース

一部に石綿確認、撤去作業を中断 米沢市中心部のアーケード

2018年11月07日 10:41
PR
 腐食が目立つとして、地元管理会(浅岡総一郎会長)が米沢市の補助を受けて今冬前に撤去するとしていた市中心部の平和通り一番街のアーケードについて、一部にアスベスト(石綿)が使用されていることが分かり、作業を中断した。降雪前の撤去は難しく、再開は来春以降になる見込み。

 作業は10月に始まり、道路両側にある全長約203メートルのアーケードの南側と、北側の一部はすでに撤去された。作業の過程で北側の残り48メートルのうち、27メートル部分の天井上に石綿が吹き付けてあることが判明。すぐに中断して天井をふさぐなどしたため飛散する恐れはないという。

 市や同会によると、石綿の除去作業に必要な県の許可が下りるまで1カ月半ほどかかる上、作業時には飛散しないよう周囲を覆う必要があるため、除雪車の通行や吹雪などのある降雪期の工事は難しいという。冬期間は雪下ろしをまめにするなどし、倒壊のリスクを避けるとしている。石綿除去に伴い、費用もかかり増しする見込みで、浅岡会長は「市と相談しながら今後の対応を考えたい」としている。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から