県内ニュース

皇太子さま、県民文化へ理解深く 関係者の声「農業にも知識」「光栄」

2018年11月09日 09:36
 来県された皇太子さまに、若手農家たちは、本県の農業の魅力を熱く伝えた。視察先など行く先々で温かな声掛けを受けた関係者は、心の深さに感動し、貴重な経験を胸に刻んだ。

 五十嵐一雄大会実行委員長 昨年、次期開催県の代表として高知県を訪れた際に皇太子さまと会い、来県をお願いしていた。まずは全体会が無事に終わって良かった。「日本の農業のために頑張ってください」と声を掛けていただいた。農業をはじめ、県民文化への理解が深く、心の深さに感動した。

 パネルトークに参加した矢萩美智やまがたさくらんぼファーム社長 緊張感の中で準備を進めてきたので終わってほっとした。同じ志の仲間と将来の夢について語り合えたし、課題解決へのヒントをもらった。皇太子さまは大変農業に詳しく、さまざまな知識を持ち合わせており、熱い思いを感じた。

 佐藤洋詩恵古窯社長 山形の素材をふんだんに使った料理を用意した。大変喜んでいただき、食で本県農業の素晴らしさをお伝えできたことをうれしく思う。私や母だけでなく、従業員にもねぎらいのお言葉を掛けてもらった。つつがなく過ごしていただけたことへの安堵と感謝の気持ちでいっぱいです。

 阿部孝上山明新館高校長 視察されたのは食料生産科のみだったが、貴重な機会なので全校でのお見送りなどみんなが関われるようにした。農業後継者を育てるという本校の使命を理解し、多くの生徒に声を掛けていただいたことに感謝している。高校生にとっても非常に光栄で思い出深い経験になったと思う。

 井田英雄県立こども医療療育センター所長 限られた時間なので、施設のありのままの姿を見てもらった。障害がある子の現状を認識されていて、子どもと家族に丁寧に温かく声掛けしていただいた。(施設の)子どもたちがお言葉に笑顔を見せたのが印象的で、本人にしっかり優しい気持ちが伝わったのだと思う。

吉村知事「農業者の励みに」
 吉村美栄子知事は離県後の記者会見で皇太子さまについて、「国民を本当に大切に思われている心遣いが印象的だった。農業者との交流ではとても熱心に接しておられ、皆さんの励みになったのではないか」などと語った。

 離県直前のJR山形駅のホームでは吉村知事に対し、皇太子さまは「この2日間、多くの県民の皆さんに歓迎していただいた。全国農業担い手サミットの成功を願っております」と話されたと紹介した。県内の豪雨災害の状況を説明した際には本県の厳しい冬の状況を心配され、豪雪地帯・大蔵村肘折のことが話題になったという。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から