県内ニュース

子育て「新5つ星」でさらに充実 東根市、19年度に支援施策

2019年01月11日 11:12
PR
 東根市は2019年度、「子育て応援新5つ星事業」と銘打った子育ての支援施策に取り組む。高校生まで医療費無料化の拡充やインフルエンザなど予防接種への助成、助産師による妊産婦のサポート事業など、これまで以上に力を入れ、子どもの健康増進とともに、子育て世代の経済負担の軽減を図る。

 内容は(1)子ども医療費無料化事業の拡大(2)インフルエンザ予防接種への助成(3)おたふくかぜ予防接種への助成(4)産前産後ママほっと事業(5)ファミリー・サポート・センター報奨金制度の創設。市は「子育て応援5つ星事業」「子育て応援マニフェスト」などを展開して子育て世帯を支援してきたが、今回、社会情勢を踏まえた子育てニーズに対応する施策を充実させた。

 (1)は中学生までだった医療費の無料化を高校生世代まで広げる。年齢引き上げによる対象者を約1400人と見込み、10月の診療分から実施する計画だ。

 (2)は1歳からの未就学児を対象に、10月15日~12月末の期間で1回分の予防接種費用を補助する。助成額は1900円。(3)は4月から1歳児に対しての予防接種に3千円を助成する。

 (4)は妊娠・出産・育児の不安解消が狙い。産後ケア事業では助産師による乳房ケアや授乳などに関する育児相談に取り組む。産前産後のサポート事業として、マタニティーヨガ教室や骨盤ケア教室を開催し、体調の変化が起こりやすい妊産婦の健康増進を図る。(5)は子どもの預かりサービスなどファミリー・サポート・センターの利用料金を平日では1時間600円を500円に引き下げる。一方、センター協力会員の活動報酬を1時間600円から800円に引き上げ。利用者負担を軽減し、協力会員の確保・増員につなげていく。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2018年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2018年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報、おくやみ… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から