県内ニュース

千変万化、紅の世界 山形・芸工大生と作家コラボ展

2019年01月19日 15:13
紅花を使って制作された作品が並ぶ企画展=山形市・gura
 紅花を題材に、東北芸術工科大の学生と和紙作家、漆芸家がコラボレーションした作品を紹介する企画展「紅花シーディング」が、山形市旅篭町のにぎわい拠点「gura(ぐら)」で開かれている。

 同大美術科テキスタイルコースの学生45人は、大学敷地内で紅花を栽培している。昨年までは学内でワークショップとシンポジウムを開催していたが、広く市民に活動を知ってもらうため、guraでの企画展を開いた。

 和紙作家・森田千晶さんとコラボした作品は、無地やメッシュ柄にした和紙79枚をつないだり、重ねたりして構成。縦約3.6メートル、横2.5メートルの大作で、光を浴びた透け方が美しい。漆芸家・五月女(そうとめ)晴佳(はるか)さんの手掛けたリップスティックは口紅部分が紅花の顔料で、見る角度によって色が変わる玉虫色になっている。

 また、学生が手蜘蛛絞(てぐもしぼ)りの技法を使って染色した浴衣3着も展示。藍染めと紅花染めの順番を変えることで、異なる風合いとなっている。共に同大3年の萩原希(のぞみ)さん(21)と小林久希(ひさね)さん(21)は「自然由来のもので非常に鮮やかに表現できた。色の変化なども神秘的」と話していた。展示はあす20日まで。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内7市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から