県内ニュース

笑顔晴れ晴れ、喜びに沸く 県公立高の合格発表

2019年03月18日 08:02
晴れやかな笑顔で記念撮影に並ぶ受験生=山形市・山形南高
 2019年度県公立高一般入試の合格発表が17日、県内43校で行われ、志望校への関門を突破した受験生たちが喜びに沸いた。全日制と定時制を合わせた最終倍率は0.92倍で前年度に比べて0.03ポイント低下した。

 最終倍率が普通科1.30倍、理数科1.25倍だった山形市の山形南高では、午後4時の発表の30分前には受験生やその保護者が集まり始めた。生徒昇降口前に合格者の番号を記した掲示板が掲げられると、「やった」「良かった」と歓声が上がり、家族と抱き合ったり、記念撮影したりする姿が見られた。

 同校運動部員による胴上げで祝福を受けた山形七中の滝口英寿さん(15)は「不安だったけど、今は晴れやかな気持ち」とにっこり。将来は医療関係に進みたいという山形十中の鈴木流空(りく)さん(15)は「勉強の成績で上位を目指したい」と目標を語った。山形三中の安藤丈翔(たける)さん(15)は「今はうれしい気持ちでいっぱい。家族や先生、クラスメートに感謝したい」と話した。

 県教育委員会によると、合格者数(併設型中学校から併設型高校への入学予定者を含む)は全日制6282人、定時制122人。入学定員に対する充足率は86.5%で前年度より2.5ポイント低かった。18年度入試で発覚した採点ミス問題を受け、各校では今回、答案用紙を複写して2系統で採点するなど県教委がまとめた再発防止・改善策やマニュアルに沿って採点作業を進めた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から