県内ニュース

【2019統一選】各陣営、決戦の地で総仕上げ 2首長選と12市町村議選、運動きょう限り

2019年04月20日 10:47
陣営スタッフが運動期間中最後となる演説会場で準備に当たった=山形市(画像の一部を加工しています)
 統一地方選の第2ラウンドとなる上山、大蔵の両市村長選と12市町村議選は、20日が運動最終日。「最後までしっかり」「やるべきことをやって終わりたい」―。舌戦を繰り広げてきた各陣営は、多くが決戦の地を中心部や地元と見定め、選挙カーから「最後のお願い」を響かせる構えだ。

スタッフ心一つ
 乱戦模様となっている山形市議選の現職陣営は、締めくくりの演説会を前に「最後だ」と声を掛け、総出で準備に汗した。「候補者の思いをくみ、明るく楽しくやってきた」と幹部。「終了直前まで投票を呼び掛けなければ」「やるべきことをやって終わりたい」と、スタッフは総仕上げに向けて思いを一つにした。

遊説ルート確認
 新庄市議選に挑む新人候補の陣営は運動最終日の遊説ルートの確認に当たった。候補者は連日、朝のつじ立ちを皮切りに市内全域を走り抜けている。選対幹部は「体力的にきついだろうが、よく頑張っている」とねぎらい、「地元の支援者をはじめ、できる限り出向かせたい」ともうひと踏ん張りに期待した。

かっぽう着姿で選挙カーの候補者を見送る陣営関係者=西川町
演説の要点確認
 上山市議選の現職陣営は、スタッフが街頭演説のポイントなどを話し合い、地図を広げて最終日の遊説コースを確認した。選挙カーのマイクの調子も念入りにチェック。陣営幹部は「候補者を育てるのも私たちの役割だ。少しでも票を上積みできるよう、最後までしっかり支える」と力を込めた。

地元に焦点絞る
 当落選上で現職、新人が激しく争う西川町。新人陣営は「まだ浸透し切れていない」と危機感を募らせる。最終日は地元に焦点を絞り、歩いて回りながら支持を呼び掛けていく作戦だ。陣営幹部は「足がガタガタ」と苦笑いしつつ、「一体感を持って、最後まで念押しに注力する」と表情を引き締めた。

運動最終日の遊説ルートを確認する陣営スタッフ=新庄市(画像の一部を加工しています)
1票でも上積み
 小国町議選の現職陣営はこの日、1票でも上積みしようと、地元を入念に回った。住民に顔の利く支持者の加勢を得て、山間部の小さな集落までくまなく遊説。「最後まで油断はできない」と陣営幹部。沿道の人に駆け寄り握手する候補者に続き、スタッフもしっかり手を握って支持を訴えていた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から