県内ニュース

超難関、珠算1級満点合格 天童高擶小6年の小山田さん

2019年05月15日 11:14
表彰状を受け取る小山田一美さん(右)。左隣は武田芳子師範=天童市・天童商工会議所
 天童市高擶小6年の小山田一美さん(11)が、日本商工会議所主催の珠算能力検定試験で最高位の1級に満点で合格した。満点合格は受験者のわずか0.24%で、超難関を3回目にしてクリア。「(4歳上の)お姉ちゃんに追い付いた」と満面の笑みがあふれた。

 試験は10億の位の見取り算、掛け算、割り算の計50問を30分で解く。天童商工会議所など全国で2月に行われた。1級受験者は9108人で、合格者は2430人(合格率26.7%)。満点合格となると22人のみだった。

 小山田さんは幼稚園年長の時、市内の平藤そろばん・あんざん教室に姉と一緒に通い始めた。「正解を出せた時がうれしい」とめきめき上達。小学4年で1級に初合格したが、ノーミスの達成感に焦がれて満点を目指すようになった。三度目の正直で臨んだ今回は「見直しの時間が少なく自信なかった」というものの、見事に合格を射止めた。

 同教室からの満点合格は11年連続で16人目。武田芳子師範が「たった1問のミスを続けて断念する子もいる」という中、小山田さんは「次は私の番」とモチベーションを切らさなかった。10日夕に同商議所で表彰伝達式があり、名前が刻印された記念盾を手に「部屋に飾りたい」と話した。

 7月に兵庫県で開催される「そろばんグランプリジャパン」に教室から出場する3人の1人で、こちらの抱負を聞くとやはり「満点を取る」との答えが返ってきた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から