県内ニュース

飲み比べ充実、30種超 25日に「ワインフェスin南陽」

2019年05月21日 10:53
今年のワインフェスティバルのチラシ
 南陽市内各ワイナリーの自慢のワインを味わうイベント「ワインフェスティバルin南陽」が25日、同市赤湯の市えくぼプラザ前県道で開かれる。今年は飲み比べのラインアップを一層充実させ、既存の5社に加え、秋に市内6番目のワイナリーを開設しようと準備中の農業法人が委託醸造したワインも提供する。

 市ワインの里づくり委員会(佐藤和洋会長)が主催し、49回目。当日は午後4時~7時半に県道を歩行者天国にする。白、赤、ロゼ、スパークリングの各種ワインやブドウジュースなど、現時点で30種類以上の提供が決まっている。ソーセージやローストビーフ、パスタ、ジェラートなど10のフードコーナーも並ぶ。

 飲み物とフード類は価格分をチケットと交換する。今年のチケットはワイングラスを1個付ける形に改め、10枚つづりで前売り1300円、当日1800円。購入者には、会場で追加券10枚を千円(グラスなし)で販売する。

 前売り券は各ワイナリーや市内主要観光施設、コンビニ(セブン―イレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ)で扱っている。昨年と同様、JR奥羽本線やフラワー長井線を利用した人を対象に、赤湯駅から会場までの往路タクシー料金(最大870円)を補助する。専用タクシーに乗車して領収書をもらい、会場の総合受付に提示してもらう仕組み。問い合わせは委員会事務局の市商工観光課観光ブランド係0238(40)8295。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から