県内ニュース

配膳やマナー、イラスト付きで紹介 JAグループ山形、親子向けランチョンマット製作

2019年06月15日 10:35
「日本型食生活」の推進に向け、園児にランチョンマットがプレゼントされた=山形市・山形南保育園
 JAグループ山形が食農教育の普及拡大に向け、子どもや保護者向けの食育活動を強化している。活動の一環で、ご飯を中心とした「日本型食生活」の推進に向けたオリジナルのランチョンマットを製作。未就学児や小学校低学年の児童に好ましい食事の取り方や食育の目標などをイラスト付きで紹介している。

 食生活が多様化する中、健康志向の高まりなどを受け、主食のご飯を中心に肉や魚、野菜をとりそろえた日本型食生活が見直されている。同グループは、次代を担う子どもや保護者に食と農の大切さを広める活動を展開しており、バランスの良い食習慣を身に付けてもらおうと教材の製作を企画。県の担当部局や県立米沢栄養大などとワーキンググループを立ち上げ、具体的な中身を詰めた。

 ランチョンマットの表側は主食、主菜、副菜、汁物の4区画に分け、基本となる和食の配膳が一目で分かるようにした。裏面は2種類あり、一つは「マナーと食育編」として箸の持ち方や、幼少期から食に対する興味を高める食育のポイントをイラスト付きで紹介。もう一つは「しりとりすごろく編」で、サクランボやラ・フランスなど、本県を代表する農産物を遊びながら学べる。

 山形市の山形南保育園で先月、ランチョンマットのお披露目イベントを開き、園児や職員約150人にプレゼントした。JA山形中央会の担当者は「ランチョンマットを使って、親子で食育を話題にしてもらえれば」と話していた。

 保育園・幼稚園や学校、各種サークルでの活用を希望する場合は、無償で提供する。学校などは学級単位で申し込み可能。希望者は同グループのホームページに掲載している活用申込書に必要事項を記入し、電子メールやファクスで申し込む。問い合わせは同中央会023(634)8111。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から