県内ニュース

山形産の大絨毯でお出迎え G20大阪サミット、要人宿泊ホテルでオリエンタルカーペット(山辺)を採用

2019年06月18日 11:18
紅葉をモチーフにした絨毯が各国要人を出迎える=大阪市・リーガロイヤルホテル(オリエンタルカーペット提供)
 大阪市で開かれる20カ国・地域首脳会議(28、29日・G20サミット)に合わせ、同市のリーガロイヤルホテルはメインロビーを改装し、目玉としてオリエンタルカーペット(山辺町、渡辺博明社長)が手掛けた大絨毯(じゅうたん)を採用した。日本の伝統美を伝える華やかな絨毯で各国の要人らを出迎える。

 同ホテルは1935(昭和10)年、「関西に迎賓館を」という地元政財界の要望で誕生し、国賓、皇室を迎えてきた。今回のG20でも各国首脳らの宿泊先の一つとなっている。

 オリエンタルカーペットが65年、同ホテル西館に蘭の模様の絨毯を納めたのが最初のつながり。73年には新館(現タワーウイング)建設に合わせ紅葉をモチーフにした絨毯「万葉の錦」を納めた。その後、2007年まで同じ柄で張り替えし、同ホテルの「顔」といえるメインロビーを彩ってきた。07年以降は他社が手掛けてきたが、改装に当たって他のホテルとの違いを考慮したとき、新館の開館時の意匠があらためて評価されたという。

 今回の絨毯は以前の柄を参考にしながらも、紅葉の大きさを2倍にしたり、葉脈のデザインをシンプルにしたりするなど現代風に進化。カラフルな紅葉を大胆にちりばめ、見た目をすっきりとさせるため葉と葉脈を別々に織り込む手間も加えた。技術面では繊細さが要求される場面が多かったという。正式な制作依頼は半年前にあり、縦23・65メートル横19・50メートルの大作は5カ月のタイトな日程で仕上げた。

 張り替えは今月上旬の深夜に行った。作業が終わるとロビーの天井に絨毯のオレンジ色が反射し、フロアの雰囲気は一気に華やかに。見守った人たちから歓声が上がったという。デザインを担当した半田繁執行役員デザイン室長は「柄が大きくなり圧迫感が出ないかと不安もあったが、柱の模様とのコントラストが良くなったと評価をもらった。張り替え後、純粋に感動した」と振り返る。

 渡辺社長は「足を踏み入れた時、日本の伝統をきちんと伝えられるデザインになった。G20、五輪などを前に良いタイミングだった」と語った。

日本酒、ワインも提供
 G20では本県産の日本酒とワインも各国の関係者をもてなす。どの場面で登場するかは不明だが、国内外に県産酒の品質をPRする格好の場になる。

 日本酒は出羽桜酒造(天童)千代寿虎屋(寒河江)和田酒造(河北)後藤康太郎酒造店(高畠)の4銘柄が提供される。どれも県産酒造好適米「雪女神」を使い、地理的表示(GI)保護制度による認定酒だ。国税庁から東北各県に復興支援として各2銘柄の提供依頼があり、本県はGI指定を受けているため、さらに2銘柄の計4銘柄を提供するよう依頼された。県酒造組合の仲野益美会長は「海外の方に県産日本酒の良さを感じ取っていただく良い機会だ」と語った。

 県産ワインは高畠ワイナリー(高畠)朝日町ワイン(朝日)佐藤ぶどう酒(南陽)グレープリパブリック(同)東根フルーツワイン(東根)月山トラヤワイナリー(西川)月山ワイン山ぶどう研究所(鶴岡)の7社が選ばれた。県ワイン酒造組合の大沼寿洋理事長は「本県もワインの産地だということを国内外にアピールできる」と話した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から