県内ニュース

新庄市議会、修正動議を再び可決 看護師養成所の予算巡り

2019年06月18日 11:40
PR
 新庄市が2019年度一般会計補正予算に盛り込んだ看護師養成所(仮称・新庄市立看護専門学校)開設準備事業を巡り、市議会は17日の本会議で、事業費の一部を減額する修正動議を賛成多数で可決した。3月議会でも同様に修正動議を可決しており、関連予算が2度続けて否定された格好となった。

 修正動議は開設準備事業費201万円のうち、建設事業発注支援業務委託料の158万円を認めず、減額を求めた。提出者は前回同様、小関淳、新田道尋の両議員。「前回求めた市民説明会がいまだに開催されず、医師会や薬剤師会など関係団体との明確な合意形成もできていない」と指摘し、財政面の不安を払拭(ふっしょく)できるだけの道筋の説明が不十分とした。採決は議長を除く17人で行われ、賛成9人、反対8人だった。

 結果を受け、山尾順紀市長は「開設準備課の設置が認められ、教員を採用し、カリキュラム作成が進んでいる。私自身が拙速と言われれば反省し、丁寧に説明を図っていくが、議会としても(関連予算に同意する)基準を示してほしい」と述べた。

 看護師養成所は若者の地元定着、地域のにぎわいづくりなどを目的に市が同市本町に整備する方針。3年課程で1学年の定員は30人とし、22年4月の開校を目指している。市は3月議会で修正動議された予算案を今議会で再提案する考えだった。関連予算可決を経て、10月中の基本設計、20年7月の着工、積雪期前の棟上げを見込んだが、2度目の修正動議で着工がずれ込み、新校舎での入試が困難になる可能性も出てきた。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から