県内ニュース

大イチョウ、町天然記念物に 中山・樹齢600年、高さ25メートル

2019年06月19日 15:21
中山町指定天然記念物になった「楯の大イチョウ」=同町長崎
 中山町長崎にある「楯の大イチョウ」が町指定天然記念物になった。樹齢600年ともいわれ、県内でも有数の巨木。町教育委員会は「町のシンボルとして後世に残したい」としており、今後、樹木を管理していく。

 大イチョウは室町時代の1464(寛正5)年、長崎楯の目印として本丸に植えられたとされる。現在は高さ約25メートル、幹回り7.2メートル。「大イチョウの葉が全部落ちると雪が降る」との伝承が今も残っていて、町民に長く親しまれており、町の木がイチョウとなる由来になった。

 本丸跡は元々、公有地だったが、明治期に長崎小建設に伴う土地交換で、大イチョウを含む約1500平方メートルが私有地となった。これまで所有者が草刈りや枝切りをしてきたものの、雪の重みで折れた枝を取り除けないなど、樹木の成長とともに管理しきれなくなったという。

 樹木を良い状態で残すため、町教委が大イチョウを管理していく。樹木医によると、樹勢を弱めないような枝切り、根元に立ち入らないような措置が必要という。町は周辺の刈り払いや新たな看板設置費として70万円を予算化した。

関連記事

by weblio


おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から