県内ニュース

頼みます!ウコギ伝道師 米沢栄養大生対象に料理教室

2019年07月10日 13:53
若者向けのウコギ料理に仕上げた=米沢市
 若い世代に米沢伝統野菜のウコギの魅力を知ってもらおうと、同市の県立米沢栄養大の学生を対象とした料理教室「うこぎdeランチ」が6日、同大で開かれた。伝統的なレシピにこだわらず、洋食の要素を取り入れ、新たな可能性を探った。同大を卒業した学生のほとんどは管理栄養士の資格を生かし、食に関わる分野で全国展開している。関係者は「ウコギの伝道師として魅力を広めてほしい」と話している。

 主催したのは市特産のウコギを活用し、商品開発などを通して地域づくりに取り組んでいる「うこぎの町米沢かき根の会」(内藤次夫会長)。教室は3年ぶりの開催で、同大の学生ら約40人が参加した。

 若者向けのレシピを考案したのは市内で日本料理店を経営する古山裕喜(ひろよし)社長で、▽ローストビーフ▽フランスパン▽豚肉のロールフライ▽サラダ▽そば―の5品目を用意した。

 それぞれにウコギを加え、おしゃれな料理に仕上げた。「ポイントはあえて伝統的な要素を入れなかったこと」と古山社長。具体的にはフランスパンと組み合わせるのは、みじん切りにしたウコギとクリームチーズで、薄く切ってカリッと焼いたパンに塗って食べる。また、そばではタレの薬味として使った。

ウコギを摘み取る参加者=米沢市
 調理後は参加者全員で試食。3年田中舘飛鳥さん(20)は「これまで作ったことがあるのは炊いたご飯に混ぜる『ウコギご飯』ぐらいだった。いろんな料理に使えることを知った」と満足そうに語っていた。

 調理の前には同大近くの畑で、新芽を10センチほどに生育させた「新梢(しんしょう)」を中心に参加者全員で収穫することにも挑戦。時季によって異なる食用に適した部分などを学んでいた。
おすすめニュース

文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2019年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2019年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から