国内外ニュース

純烈「今年は涙が流れるかも」 2年連続紅白

2019年12月09日 17:41
番組をPRする「純烈」の(左から)酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平=東京都内
番組をPRする「純烈」の(左から)酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平=東京都内
 歌謡コーラスグループ「純烈」が、CS放送「MONDO TV」でオンエア中の冠レギュラー番組「ザ・純烈ショー!2」の放送開始を記念して、東京都内で記者会見した。

 2年連続のNHK紅白歌合戦出場が決まった純烈。リーダーの酒井一圭は「去年は泣かなかったが、涙が流れてしまうかも。笑顔でお届けできるよう頑張る」と力を込めた。

 昨年、念願の初出場を果たしたが、年明けにメンバー1人が不祥事で脱退した。白川裕二郎は「あの後、今年の紅白を諦めた」、後上翔太も「年末のことを考えないようにした」と、それぞれ苦しい時期を振り返った。

 それだけに喜びはひとしおの様子で、酒井は「地方のライブで『頑張れと言いたくて、初めて来た』というおじいちゃん、おばあちゃんもいて、だんだん元気を取り戻した」とファンに感謝しきりだった。

 「ザ・純烈ショー!」の第1シリーズでは複数のメンバーが毎回温泉地を訪れたが、今回は1話ごとにメンバーが1人ずつバス釣りやカジノといった「大人の男の趣味」を楽しむ内容。小田井涼平は「前回は例の件があって、1話丸々撮り直しになった。その反省もあって、今回は一人一人になったのかな」と自虐ネタで笑いを誘った。

 番組は隔週木曜日の午前0時から30分。
文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

県内8市発行メールマガジン登録無料

ふるさとだより

毎週木、金曜日配信中!

ニュース特集

スポーツ

教育・子育て

おでかけ

暮らし情報

twitter発信中

山形新聞からお知らせ

  1. 【2020年8大事業】
     山形新聞、山形放送の2020年の8大事業が決まりました。詳しくは、こちらから
  2. 【やましん公式FB】
     山形新聞社は、インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」の公式ページを新設しました。
     公式ページでは山形新聞のニュースのほか、本社からのお知らせなどを中心に紹介します。
     アドレスは、こちらから
  3. 【やましんe聞で動画視聴】
     読者限定の電子版「やましんe聞」で動画を閲覧できる新サービスを始めました。詳しくは、こちらから。
  4. ◆中学、高校の各種スポーツ大会の記録を紹介。検索機能も備えています。アクセス方法はこちら
  5. ◆探したい記事がきっと見つかる、山形新聞記事データベース。他社DB横断検索が便利な日経テレコンジー・サーチファクティバ
  6. ◆県外でも今日の朝刊が朝一で読める「お届け電子版
  7. ◆ニュース速報、高校野球、モンテ情報… 身近な情報を携帯で確認「モバイルやましん
  8. ◆故郷の話題をメールでお届け、ふるさとメール会員募集(登録無料)
山形新聞から
販売から